熊野古道へのいざない
 世界遺産 熊野古道 中辺路のガイド 熊野古道の案内 
 熊野古道の語り部
ひょうたん古道・NPO法人 漂探古道
(NPO漂探古道は 熊野古道を漂いながら 熊野を探究するメンバーの集まりです)

前へ
次へ
熊野古道には、一緒に歩いて案内してくれる語り部がいます。
熊野の歴史や文化のほか、熊野特有の自然などの紹介も致します。

見落としてしまいそうな熊野の歴史や文化・自然を 語り部の案内で、心に残る旅を体験してみませんか。
「漂探古道で」はお一人様から団体の方まで ご案内します。
  • 漂探古道予定            
  • 4月24日 大阪からの熊野古道第1回研修
  • 5月1日 鮎川・住吉神社 宝物殿 拝観
  • 5月 1.8.15.22日 熊野古道トイレ(蛇形)清掃
  • 5月4日 大阪からの熊野古道第2回研修

  • 5月5日 理事会・
  • 5月8日 大阪からの熊野古道第3回研修
  • 5月12日 定例会
  • 5月15日 大阪からの熊野古道第4回研修
  • 5月19日 勉強会
  • 5月22日 大阪からの熊野古道第5回研修   (山中渓~布施屋)
  • 5月29日 大阪からの熊野古道第6回研修
        (布施屋~藤代)


     「熊野古道中辺路の近況風景」 5月21日
クリックすると大きな画像で見る事ができます
 
高原は人の波(土曜日・快晴)
大勢の人が歩きに来てくれています。
大型バス3台分の人。今から道の駅へ出発。
 
事務所の前栗栖川の田んぼの田植え。
手前のトウモロコシも美味しく実れ。
クリックすると大きな画像で見る事ができます

少しトウの立った2人静。
葉に「山手毬(ヤブデマリ)」の花が
乗っているけど 携帯写真なので不鮮明。
5/21 岩神峠と蛇形の間のトイレ掃除に行ったところ
 
ウツギ・コガクウツギ・ミズキ・ヤブデマリ等の
花々が咲いて綺麗。 カメラを持っていなかったので携帯写真で撮ったが とても載せられませんでした。(残念)

次回からは必ずカメラを持つようにします。

無料カウンター (カウンター)

熊野古道とは

 古代から中世にかけ、本宮・新宮・那智の熊野三山の信仰が高まり、上皇・女院や庶民にいたるまで、旅人の切れ目がなく行列ができた様子から「蟻の熊野詣」と例えられるほど多くの人々が熊野に参詣しました。

熊野古道の中心は、大阪から和歌山を経て、田辺から熊野本宮に向かう中辺路(なかへち)。そのほか、田辺から海岸線沿いに那智・新宮へ向かう大辺路(おおへち)、高野山から熊野へ向かう小辺路(こへち)、吉野から熊野本宮へ向かう大峯奥駈道、伊勢と熊野を結ぶ伊勢路など、いくつかのルートがあります。

そのうち、田辺から熊野本宮に向かい、後鳥羽院・藤原定家・和泉式部も歩いたとされるのが中辺路ルートです。

NPO法人 漂探古道 hyoutan_kodou

〒646-1421 和歌山県田辺市 中辺路町 栗栖川 208
TEL 0739-64-1350 (AM 10:00~PM 3:00)
 FAX 0739-64-1352
 漂探古道へ メール 
Page Top