熊野古道へのいざない
 世界遺産 熊野古道 中辺路のガイド 熊野古道の案内 
 熊野古道の語り部
ひょうたん古道・NPO法人 漂探古道
(NPO漂探古道は 熊野古道を漂いながら 熊野を探究するメンバーの集まりです)

前へ
次へ
熊野古道には、一緒に歩いて案内してくれる語り部がいます。
熊野の歴史や文化のほか、熊野特有の自然などの紹介も致します。

見落としてしまいそうな熊野の歴史や文化・自然を 語り部の案内で、心に残る旅を体験してみませんか。
「漂探古道で」はお一人様から団体の方まで ご案内します。
  • 漂探古道予定            
  • 8月のトイレ(岩神峠~蛇形)掃除     7日&14日&21日&28日
  • 9月1日 理事会
  • 9月8日 定例会

  • 9月15日 勉強会


     「熊野古道中辺路の近況風景」
クリックすると大きな画像で見る事ができます

 
8月25日(木) 天王池のホテイアオイ
田辺から滝尻へ向かう途中 須佐神社の前の天王池は ホテイアオイの薄紫の花で満杯
とても綺麗なのだが「青い悪魔」と呼ばれ
世界の侵略的外来種ワースト100。
金魚鉢に浮かんでたりしたら可愛いのだが これだけ繁殖し過ぎると
水に光が届かず 酸素不足で池の中は大変でしょう。
ただこの池は 稲作の灌漑池なので もうすぐ水を抜き空池になります。


 8月14日(日)に蛇形への林道 崩れ

仮設トイレ(岩神峠~蛇形)の掃除を請け負っているのだが 仲人茶屋からの林道が 右から崩落していた。
 
左は深い谷で とても命と車を賭けられない。
 やむなく歩いて掃除に・・・。
猛暑の中 片道40分。
無事 掃除終えて帰る。

無料カウンター   since 2016/01/22

熊野古道とは

 古代から中世にかけ、本宮・新宮・那智の熊野三山の信仰が高まり、上皇・女院や庶民にいたるまで、旅人の切れ目がなく行列ができた様子から「蟻の熊野詣」と例えられるほど多くの人々が熊野に参詣しました。

熊野古道の中心は、大阪から和歌山を経て、田辺から熊野本宮に向かう中辺路(なかへち)。そのほか、田辺から海岸線沿いに那智・新宮へ向かう大辺路(おおへち)、高野山から熊野へ向かう小辺路(こへち)、吉野から熊野本宮へ向かう大峯奥駈道、伊勢と熊野を結ぶ伊勢路など、いくつかのルートがあります。

そのうち、田辺から熊野本宮に向かい、後鳥羽院・藤原定家・和泉式部も歩いたとされるのが中辺路ルートです。

NPO法人 漂探古道 hyoutan_kodou

〒646-1421 和歌山県田辺市 中辺路町 栗栖川 208
TEL 0739-64-1350 (AM 10:00~PM 3:00)
 FAX 0739-64-1352
 漂探古道へ メール 
Page Top