熊野古道へのいざない
 世界遺産 熊野古道 中辺路のガイド 熊野古道の案内 
 熊野古道の語り部
ひょうたん古道・NPO法人 漂探古道
(NPO漂探古道は 熊野古道を漂いながら 熊野を探究するメンバーの集まりです)

前へ
次へ
熊野古道には、一緒に歩いて案内してくれる語り部がいます。
熊野の歴史や文化のほか、熊野特有の自然などの紹介も致します。

見落としてしまいそうな熊野の歴史や文化・自然を 語り部の案内で、心に残る旅を体験してみませんか。
「漂探古道で」はお一人様から団体の方まで ご案内します。

INFORMATION

 
2016-01-22
ホームページを新しくました。
 
08-25 大阪からの熊野街道1~6 まとめました
08-31 天空の里高原からの熊野の風景 UP
09-10 熊野古道の秋の気配(植物) UP
09-12 イタドリの花は何色?
09-13  今日の高原は 雨と霧が良く似合う UP
09-19 修復中の覆いが外された今の「高原熊野神社」UP
09-20 台風 田辺市付近上陸 UP
   
  • ニュース

  • 漂探古道予定            
  • 8月のトイレ(岩神峠~蛇形)掃除     7日&14日&21日&28日
  • 9月1日 理事会
  • 9月8日 定例会

  • 9月15日 勉強会
  • 9月11日 海南藤代~紀伊宮原の        熊野古道研修 (キツイよ!!)
  • 9月17日 お月見会 事務所庭にて


     「熊野古道中辺路の近況風景」
枠内の小さな写真をクリックすると 大きな画像で見る事ができます

台風 田辺上陸 9月20(火) 
台風が紀伊半島へ来ていて 田辺近くへ来るのはテレビ等で分かっていたが 2時前 田辺市付近上陸の報道。
雨は時々猛烈に降るが 常時の大雨でも無い。11時頃から風が強くなりだし 12時頃から家の3階が時々揺れだし
次第に強くなってきて 2時頃空が明るくなってきた。こんなに強い風の台風は久しぶり。

5年前の紀伊半島大水害の台風の痛ましい被害を忘れないために 滝尻で物的大被害に会われたご夫婦の話を
先日15日の勉強会で聞かせて貰ったばかりの今日の上陸。
 幸い近所は見た目だけでは被害は無い様子でした。


3時頃 田辺市の海岸 扇が浜。
向うは 天神崎

大した事無いように見えるが
風が強く 立っているのが精いっぱい。 対岸は白浜。
河口付近の 会津川
雨は大した事無くて
水位も安定
 
紀伊半島は電車はすぐ止まり 簡単に陸の孤島となる。
高速道路だけが頼り。
(この写真は大きくなりません)

 9月17日(土)高原熊野神社
高原熊野神社は痛んだ個所を修復するため 覆いが懸けられていたが 檜皮ぶきの屋根が新しく出来たので
覆いが外されていて 久しぶりの姿を現しいくれました。
霧の逆光で見にくいのですが これが新しい全貌です。 
まだ修復個所が残っているようです。


 

 

今日 9月12日(火) の高原 
2週間前の快晴と打って変わって 今日の高原は雨と霧。熊野古道には霧が良く似合う。

霧の里・高原のテラスからは 霧の山。
下界がウッスラと眺められる。
 
今日の「日替わり定食」
現地の野菜中心の やさしい料理。
ゴンパチが嬉しい。
 北方向の山々にかかる霧
空が明るくなりかけてきた
 
風が吹き 下界が少し晴れだした。
下の集落は「朝来平」


イタドリの花は何色? 
イタドリは熊野では「ゴンパチ」と呼ばれ 一番好まれる山菜。
痛取・虎杖とも書かれ 関西では「スカンポ」とも呼ばれている。 この時期盛大に白い花を咲かせる。
10日に珍しい赤い花のゴンパチを見る事ができた。アップで見ると意外に綺麗。「ベニイタドリ」と呼ばれるらしい。
道湯川の国道から仲人茶屋への林道で咲いていた。本当に珍しいので載せました。

白い花の「ゴンパチ」
普通の花の様子。

普通の白い花も 近くで見ると面白い形をしている。
赤い花をつけたゴンパチは
滅多にお目にかかれない。
 
ベニイタドリの赤い花。
近くで見ると 豪華絢爛。

9月10日(土)の秋の気配
(植物) 
熊野古道にはもう秋の花が見られるようになりました。

カリガネソウ
花の形を雁の飛ぶ姿に見立てたことから・・とか
 
アケボノソウ
まだ花は咲いていないが 花に黒い点が見え 夜が明ける曙に見立てたとか
 チャボホトトギス
花の黒い斑点が 鳥のホトトギスの胸の斑点と似ているからとか
 
マツカゼソウ
松林を通り抜ける風の涼やかさのように 涼しげとか
(花は1mm位なので 良く撮れた接写だと自画自賛)

8月30日(水)の天空の高原 
29日の豪雨があがって30日はチリ一つ無く晴れ渡る。
高原は1時に22度。風が吹き肌に心地よく爽快な熊野古道の一面を感じさせてくれた


天空の里・高原のテラスから
北西方向。手前から栗の木・棚田
奥は槇山(約600m)
(高原の標高は約330m~)
 
今年は残念ながら 栗の実は少ない。棚田も人出が無くて 耕作密度が低い。
 北東方向。季節がら鯉のぼりは上がっていないが 空は晴れ渡る。
奥は笠塔山(1049m) モミ・ツガが原生している目印になる山。
 
「天空の里・高原」の日替わり定食。
現地の野菜が主で 品目が多く健康食。
980円でコーヒーorティー付き。

 8月14日(日)に蛇形への林道 崩れ

仮設トイレ(岩神峠~蛇形)の掃除を請け負っているのだが 仲人茶屋からの林道が 右から崩落していた。
 
左は深い谷で とても命と車を賭けられない。
 やむなく歩いて掃除に・・・。
猛暑の中 片道40分。
無事 掃除終えて帰る。

無料カウンター   since 2016/01/22

熊野古道とは

 古代から中世にかけ、本宮・新宮・那智の熊野三山の信仰が高まり、上皇・女院や庶民にいたるまで、旅人の切れ目がなく行列ができた様子から「蟻の熊野詣」と例えられるほど多くの人々が熊野に参詣しました。

熊野古道の中心は、大阪から和歌山を経て、田辺から熊野本宮に向かう中辺路(なかへち)。そのほか、田辺から海岸線沿いに那智・新宮へ向かう大辺路(おおへち)、高野山から熊野へ向かう小辺路(こへち)、吉野から熊野本宮へ向かう大峯奥駈道、伊勢と熊野を結ぶ伊勢路など、いくつかのルートがあります。

そのうち、田辺から熊野本宮に向かい、後鳥羽院・藤原定家・和泉式部も歩いたとされるのが中辺路ルートです。

NPO法人 漂探古道 hyoutan_kodou

〒646-1421 和歌山県田辺市 中辺路町 栗栖川 208
TEL 0739-64-1350 (AM 10:00~PM 3:00)
 FAX 0739-64-1352
 漂探古道へ メール 
Page Top