社会福祉法人
あゆみ学園
松山市余戸南6丁目6番9号
保育施設所在地
松山市畑寺町843−1
電話 089-948-4402






 1973年に開設され、45年にわたって地域の保育を支え続けてきた
「ひかり保育所」を、社会福祉法人あゆみ学園が引き継ぐことで誕生
しました。この保育園は、創立から今に至るまで、社会福祉の理念に基
いて運営されています。                   
 二つの小さな園は、ひとつの建物の中で連携し、乳児から就学まで
を切れ目なくサポートします。 「良い保育」「暖かい保育」を標榜する
施設はたくさんありますが、私たちはそれを看板にではなく、利用する
方々と子どもたちの心の中に描きたいと思います。        

こどもがこどもらしく育つこと 
日本の言葉と楽しむための音楽
みんなと一緒でなければ学べないことを教えます
生きる力と 助け合って生きるための知恵を育て
温もりを実感できる保育を目指します



利用時間などの詳細は重要事項説明書をご覧下さい
重要事項説明書 あゆみ保育園 小規模ひかり
職員プロフィール
園長のブログはこちら

お問い合わせ・メールはこちら

社会福祉法人あゆみ学園 ホームページへ


* 小規模保育事業・企業主導型保育事業について
 小規模保育事業 
 平成27年度に開始された制度で、6〜19人の3歳未満児を保育する施設です。わかりやすく説明すると小型の乳児保育園というイメージです。地方自治体の認可事業
なので、認可と運営補助金の給付や監査は松山市が行います。

 企業主導型保育事業
 平成28年度に創設された、0歳から就学前の子どもを保育する施設です。設備基準・保育内容・職員配置等は認可保育所と同じで、松山市の調査と児童育成会による
給付と監査が行われます。認可保育所に比べて比較的自由な部分がある施設ですが、保育認定を受けた園児は、認可保育園と同じように満3歳になった日の次年度から
保育料の無償化対象になります。

 小規模保育事業所ひかり・あゆみ保育園の特色
 あゆみ保育園は、希望する小規模保育事業の卒園児を、同じ建物内で受け入れる事が出来るため、乳児から就学までの保育を一貫して行えるところに大きな特徴があ
ります。また設置主体が社会福祉法人であることから、事業の理念や経営の安定性という点でも保護者の期待と信頼にこたえられる保育施設です。

 社会福祉法人あゆみ学園について
 およそ1960年に、当時療育の場がなかった障がいのある子どもたちの施設として、日本キリスト教団松山教会の信徒によって始められた事業を基とし、保護者や関係
者の努力によって1969年に社会福祉法人あゆみ学園に改組されました。地域福祉を担うという理念と目的を持って、児童発達支援センターや障がいのある方の就労支援
事業、保育事業などを行っています。











ひかり重要事項説明書
ひかり重要事項説明書
あゆみ重要事項説明書
あゆみ重要事項説明書
kokoren
kokoren
職員プロフィール
職員プロフィール
メール
メール