世界最大の教育サイト”TOSSランド”(商標登録第5027143) http://www.tos-land.net/




第8回特別支援教育セミナー ALL小嶋悠紀講座 IN青森



            

 発達障害の子が激変した事実のみで組み立てられる講座は、氏の日常の指導の他、
 校内のみならず、地域の特別支援コーディネーターとして、保育所・地域を巻き込んだ支援のシステムから
 2016年11月3日に開催された第7回セミナーは県内外から81名の先生方に参加いただき、
 日本国内の特別支援教育だけでなく、諸外国の特別支援教育のシステム、教材なども講座の中に組み込まれ
 日本の教師の知らない特別支援教育を知ることができたセミナーでした。
 毎年進化し続けるセミナーです。第8回セミナーではどんなお話が出るでしょうか、
 本州最北の地・青森で氏の実践をたっぷりとお聞きください。
 このセミナーで価値観が変わり、これまでにない学びが得られることをお約束します。



■日時  2017年11月3日(金 文化の日) 12:00〜16:30

■場所  八戸地域地場産業振興センター ユートリー 8階多目的中ホール

        
青森県八戸市一番町1−9−22
       
    JR東北新幹線、青い森鉄道八戸駅に隣接
          
          

■講師  小嶋悠紀氏
      
 (TOSS授業技量検定四段、NPO法人長野教師力向上NET副理事長、TOSS学生サポート事務局)

         長野県の公立小学校の教員。17歳からTOSSで学び始め,信州大学在籍中,学生サークルTOSS新進会,特別支援教育サークルmaster-k3を立ち上
       げ、主にアスペルガー症候群の子どもたちと関わりながら,実践,研究を積み重ね、特別支援セミナー講師として,全国各地で活躍中。

         最近では,長野県養護教諭研究協議会にて,幼,小,中,高,特別支援学校の養護教諭の先生方に長野県庁にて2日にわたり研修を行っている。また,
        
発達障がい児本人の訴え〜龍馬君の6年間〜の編集を行った。「TOSS特別支援教育」(東京教育技術研究所)編集長。

         著書は,「プロ教師へのあこがれ」』『辞めたくなった!自分を元気にするチェックポイント』『発達障がいの子どもを“教えてほめる”トレーニングBOOK』など  



■主催  TOSS青森


■講座内容
 子役つき模擬授業、特別支援対応の基本、小嶋悠紀氏最先端の模擬授業など

※昨年の第7回セミナーの講座内容
講座1 発達障害児への対応術 〜子役つき模擬授業 (子役・解説小嶋悠紀氏)

講座2 初参加の方も安心、リピーターの方も再確認!「特別支援対応の基本」

講座3 子どもの能力を正確に捉える 発達アセスメント

講座4 小嶋流「合理的配慮」

講座5 小嶋悠紀氏最先端の模擬授業

講座6 特別支援コーディネーターや管理職必携!
     「職員集団全体の意識改革と力量アップをめざす校内研修の企画の仕方

講座7 これからの時代に求められる幼保小中高連携

講座8 小嶋悠紀氏が語る「日本の教師が知らない特別支援教育最先端」

講座9 特別支援に関するQ&A


 

第7回(2016年11月3日)参加者の感想


◆アメリカの映像や思想がとても勉強になりました。
 まさに最先端の情報にうなずきが止まりませんでした。
 それを小嶋先生が分かりやすく説明してくれたのでさらに理解が深まりました。
 また、保育園との連携もあのような個別のアセスメントや対応で
 子どもが全く別人のように変化するのがすごかったです。
 まず、自分が何をするべきかが鮮明になりました。
 明日から子どもの前に立つのが楽しみになり、
 やる気が湧いてきました。ありがとうございました。

◆知らないことがどんなに恐ろしいことか、
 今まで自分がどんなにずさんな関わりをしていたか、愕然としました。
 参加できて小嶋先生のお話を聞くことができて知識量の多さに圧倒されました。
 感動しました。知ることの大切さ、学び続けることの大切さを本当に本当に実感しました。
 受講できたことを幸せに思います。
 話を聞いて終わりにするのではなく、実践していきたいです。
 周りの先生方にも話したいです。来年もまた参加できることを楽しみにしています。

◆「引き出しの多さが怒りの感情をおさえる」という言葉、100万回くらいうなずけました。
 「問題行動の捉え方はトライ&エラー」に勇気100倍湧いてきました。
 子役つきの模擬授業もとてもとても勉強になりました。
 授業の組み立て方もテンポも完全に勉強しなおさねばと思いました。
 「自分がUSBになって」という子どもの見方も常に胸に刻みたいと思います。
 模擬授業された3名の先生方の対応や進め方もとても勉強になりました。
 青森の先生方の熱量にも刺激を受けました。
 参加を迷ってぎりぎりの申込になりましたが、
 小嶋先生のセミナーは迷わず参加するに限るなと思いました。
 参加で来てよかったです。ありがとうございました。

◆問題行動の捉え方は4つということにとても驚き、頭の中がすっきりしました、
 ただし、これらに対応する技術・技能を教師はたくさんもっていなければならなく、
 増やし続けていくことが大切だということがよくわかりました。
 このセミナーで学んだことのおかげで学級崩壊したクラスを
 どうにか立て直すことができました。とてもいい状態で卒業式を迎えられそうです。
 感謝しています。本当にTOSSで学んでいてよかったと思います。
 今回同僚を2人連れてくることができました。次回はもっと連れてくることが
 できるように毎日の実践を大切にしていきます。本日はありがとうございました。

◆カウンターに毎日やられていますが、今日は気力を充電できました!
 小嶋先生の知識の豊富さとエネルギーに満ち溢れた講座に来るのがとても楽しみです。
 来年も楽しみです。よろしくお願いします。事務局の皆様ありがとうございました。

◆日本の特別支援教育がこんなに遅れていること、
 自分がいかに不勉強だったということを実感させられました。
 明日は少し違う気持で子どもの前に立てそうです。
 もっと勉強します。ありがとうございました。

◆初めての参加でした。
 内容の濃さがものすごくてついて行くのに必死でしたが
 目から鱗の情報をたくさん教えていただき、
 来てよかったなぁとつくづく感じました。ありがとうございました。

◆リピーターです。自分がしている対応がよくなかったことがわかり、
 明日からすぐに改善していかなくてはと思いました。
 木村強さんの功績を知り、人の心は信頼を築くとずっと死ぬまで、死んだ後も残っていく…。感動して涙が出ました。
 今は1年担任ですが、いつか授業で挑戦してみたいと思い購入しました。また来年も来ます。

小嶋先生の技を少しでもまねして、子どもにとって味方になれる大人でありたいと思います。
 あきらめず、めげずに日々頑張って行きたいと思います。
 ありがとうございました。来年も参加します。






■ お申込み

            こちらのフォームから
            または、メール(hari418@agate.plala.or.jp)で針替宗淳までお申込みください。

               件名【小嶋セミナー申込】(お名前)
               @お名前(ふりがな)
               A郵便番号(半角で)
               Bご住所 
               Cお電話番号(半角で)
               Dメールアドレス(半角で)


  ※資料代等、詳しくはセミナー専用メーリングリストにてご案内いたします。不明なことは遠慮なくお問い合わせください。
   お友達同士でお隣に座りたい場合、遠慮無く「お友達席」を希望することをお知らせください。
  ※早期入金、早期入金特典があります!お申し込みはお早めに!