2016年9月10月の予定
10/04 Tue am9時半-12時 林のマップ会(雨天中止)
10/05 Wed am7時-8時 サスティナ野菜市(雨天決行
10/12 Wed am7時-8時 サスティナ野菜市(雨天決行)
10/20 Sat am9時半-12時 定例作業会(雨天翌日)pm6時半-定例会@光ヶ丘近隣センター
10/19 Wed am7-8時 サスティナ野菜市(雨天決行)
10/26 Wed am7-8時 サスティナ野菜市(雨天決行)
********
11/01 Tue am9時半-12時 サスティナ作業会(雨天中止)
11/02 Wed am7時-8時 サスティナ野菜市(雨天決行)
11/09 Wed am7時-8時 サスティナ野菜市(雨天決行)
11/16 Wed am7時-8時 サスティナ野菜市(雨天決行)
11/19 Sat am9時半-12時 定例作業会(@サスティナ)(雨天翌日)
       pm5時-8時 定例会@中原会館
11/19 Sat-20 Sun 光ヶ丘近隣センター祭り(当会展示出展)
11/23 Wed am7時-8時 サスティナ野菜市(雨天決行)
11/30 Wed am7時-8時 サスティナ野菜市(雨天決行)

隣接林ありがとう そして さようなら

中原ふれあい防災公園隣接林は、皆さまと私たちの「何とか残したい」という願いもむなしく、とうとう伐採されてしまいました。
私たち特定非営利活動法人牧場跡地の緑とたち環境を考える会では、2001年齋藤牧場が公園になって生まれ変わることが決まった後、まだ私有地であるこの林を緑のままに残したいと願い、地主さんにこの林の整備を申し出ました。地主さんは快く承諾して下さり「先祖から受け継いだ林を私の代で失くしたくはない、できれば柏市に買い取ってもらえるといい」とおっしゃいました。私たちはその言葉に励まされ、林の整備、「のこしたいね、この林。コンサート」開催、そして市に何とか公有地化してほしいと要望に行くなど、数々の保全活動を行ってきました。また、言葉だけでなく、より具体的な形で気持ちを表したいと、「のこしたいね、この林。基金」をたちあげ、皆さまからの熱い思いで寄せられたご寄付の1,170万円を柏市に届けてきました。
一昨年11月、林を残したいとおっしゃっていた地主さんが急逝され、昨年の8月にはそのお母さんである林の地権者の方も亡くなられました。これに伴い相続が発生し、相続税対策のために地主さんのご家族はこの林を手放す決心をされました。私たちはこの切迫した事態にあたり、柏市に買い取ってほしいとさらなる要望をしてきました。柏市でも買い取りに向けた動きがあり不動産鑑定を行い地主さんに提示しましたが、価格の面で折り合わず、結局は開発業者の手に渡りました。私たちはそれでもあきらめず、林の所有者となった開発業者から市が買い戻すことを要請しましたが、市が鑑定額以上の金額を出すことはできないということや、業者が計画を変えられないという理由で合意をみることはできませんでした。
この間、皆さまのお気持ちを結集したいと署名活動も行い、短い間にも多くかかわらずの方のご協力で17,103筆の署名を頂き柏市に提出しました。同時に市とは何度も交渉、要請を行い、市議会に隣接林を保全してほしいという請願書を出した際には各会派や議員に相談や説明に行き、請願は圧倒的大多数の賛成で採択されました。思いつくことで出来ることは全てやってきました。しかし、ついに願いは届かず、林は伐られてしまいました。
これまで皆さまからいただいたご支援やご協力には言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。そして皆さまと私たちの切なる気持ちが届かず、このような結果になったことは本当に残念です。
百年をこえる歳月をかけて育ち、私たちに四季折々の季節感と心地よい風を送ってくれた木々は、いとも簡単にチェーンソーによって切り倒されました。中で咲いていたキンランやギンラン、そして小さな虫たちも押しつぶされてしまいました。あれだけの林がなくなってしまったことは言葉で言い尽くせない喪失感です。今回のことを教訓に、柏市内の市街地の緑をどのようにしたら残していけるのかを、市民と行政が早急に取り組んでいくことを願っています。
            特定非営利活動法人 牧場跡地の緑と環境を考える会
(2016.08.31.発行広報紙GreenGrass33号から)

グリーングラス33号紙面はこちらから

イベント
2016/07/02(土)「のこそう、この林。
未来のために!コンサート」を開催しました。暑い中多くの方にご賛同いただき、ご来場いただきました。ありがとうございました。詳細(ブログ)
2016/5/14(土)今年もサスティナ実験広場にてマルシェ開催!!お天気にも恵まれ、大盛況でした)→詳細(ブログ)
イベント情報(ブログ)
過去のイベントについてはこちらから

隣接林のこと

「きれいに見えるけど人工的な感じのしない自然な林」をめざして整備を行ってきました。しかし、大変残念なことに2016年8月全て伐採されました。

詳しくは↓をクリックしてね

林の定例作業会(blog)
林の生き物観察(blog) 
これまでのこと
2003-2004年の植物記録
2016年8月全て伐採されました。(blog)  
「のこしたいね、この林。基金」

2006年10月に中原ふれあい防災公園に隣接た林を残したいと、近隣の皆様と一緒に「のこしたいね、この林。基金」を立ち上げました。
10年間のみなさまの募金により、これまでに柏市に1134万円の寄付をしました。2015年度末を持って募金活動を終了。

を1回クリックすると上の写真をスライドショー(自動再生)でご覧になれます

広い空の下に緑いっぱいの原っぱが広がっている、四季折々に花や実や新緑や紅葉が楽しめる木々が点在する、鳥の声が聞こえ、風の渡る音がしている、子供たちからお年寄りまで、ここに来るとほっと出来る、そして明日も来て、ここで誰かと話したいと思えるような空間……そんな空間をみんなで創りませんか。 (当会定款前文)
(1999.4.3~)

★特別掲載中★(Media Player)
隣接林のウグイスの声が聴けます⇒
もういなくなりました。というか居場所は奪われました。
無事に新しい棲み処が見つかりますように

特定非営利活動法人牧場跡地の緑と環境を考える会
代表 永田明徳
事務局: 277-0061千葉県柏市東中新宿3-14-9
bokujouatochisky.plala.or.jp (●を@に変えてご使用ください)
ブログ: http://blog.goo.ne.jp/nokositainekonohayasi
HP: http://www2.plala.or.jp/greengrass/
はなべえ
特定非営利活動法人牧場跡地の緑と環境を考える会
サスティナ実験広場実験広場


広場の場所☞クリックしてね
毎週水曜日朝7時~8時に朝市やってます。
広場の外周に花壇を設置しました。一部はサスティナ花壇クラブと名付け、木枠ごとに登録したクラブメンバーそれぞれに花を植えてもらうことにしました。
サスティナ実験広場(blog)
ブログ  NPO法人定款  会の歴史  ・ 中原防災公園が斉藤牧場だったころ 入会案内 のこしたいね、この林。基金HP