低糖質ダイエットと健康づくりの・・・Good Health!
Slim Forever <Part II>
Good Health!の表紙へ

日本最大級ショッピングサイト!
お買い物なら楽天市場
低糖質ダイエットの概要 * はじめる準備 * 減量を誘導する食事 * 目標体重までの食事 * 体重を維持する食事
糖質グラムカウンター(野菜、果物 * ナッツ、豆、穀類、いも類 * 飲み物、調味料) * 魚の脂質カウンター * サプリメント

目標体重を維持する食事・・・メンテナンス

目標の体重になったら、メンテナンスです。この時期になっても、体重が安定していることが確認できたら、さらに少しずつ糖質の量を増やしていくことができます。そして、一生続けていくことができる健康的な献立のバリエーションを増やしていきます。痩せるためのダイエット法ではなく、健康を維持するためのダイエット法(食事法)です。


メンテナンスの記録(約半年分)

メンテナンスの食事と体重の変化の記録です。


◇メンテナンスでの糖質量=250gほど
体重の糖質の上限は個人差がありますが、約250gということになります。これは、2000kcalのエネルギーが必要な人がとると良い炭水化物の量(=300g)より少し少ないだけです。

もし、これよりも少ないところで体重が停滞した場合は、オカズの内容、生活習慣、運動量などを見直してみてください。きっとどこかに、理想とはかけはなれた部分があると思います。その中で、どの部分を改善したらよいか、それは、その時の状況で、改善しやすい部分から手をつけていけば良いとおもいます。

でも、覚えていていただきたいことは、これが上限だということです。ほとんど人並みに糖質をとれるようにはなりますが、糖質をとりすぎる日があってはいけません。これが、健康を維持するためのポイントです。

このように、体重を維持していくだけのメンテナンスの時期も、少しだけ糖質を少なくしておくということが、いろいろな意味で大切です。





低糖質ダイエットの概要 * はじめる準備 * 減量を誘導する食事 * 目標体重までの食事 * 体重を維持する食事
糖質グラムカウンター(野菜、果物 * ナッツ、豆、穀類、いも類 * 飲み物、調味料) * 魚の脂質カウンター * サプリメント