Good Health!>ゆあ・れしぴ>オンゴーイング・レシピ
オンゴーイング・レシピ
Good Health!の表紙へ > ゆあ・れしぴの表紙へ

日本最大級ショッピングサイト!
お買い物なら楽天市場
肉料理 * おからの料理 * 大豆系の料理 * その他の料理 * パン * アイスクリーム * チョコレート * その他のデザート

禁断のチョコレートづくり (eddie)
低糖質なチョコレートだからといって食べ過ぎないようにしてくださいね。
 
チョコレートはカカオマスの比率が高くしていくと、例え砂糖を使用していても、GI値は低い食べ物になっていきます。さらに、ノンカロリー甘味料を使用すれば。。。血糖値への影響は、どの程度になるのでしょうか?
 
チョコレートは、作り方のポイントさえおさえれば、簡単に作れます。大量に作らないと成功しないという噂もありますが、少量(100〜200g)でも上手に作ることができます。ここでは、そのポイントを紹介します。
 
<材料>
カカオマス(タブレットタイプのものがオススメ)
ココアバター(溶けにくいので、できるだけ細かく砕いてから使用します)
ノンカロリー甘味料(私はサッと溶けるスプレンダを使用しています)
生クリーム(コーヒーに使う15ccほどのクリームで十分です)
香料(お好みに応じて、バニラエッセンスやラム酒などを)
 
<作り方> (開発中です。少しずつ改訂していく予定です。)
大きめのフライパンに温水(約50℃)を用意します。
生クリーム+カカオマス+甘味料+ココアバターをボール等に入れ、温水で温めながら混ぜます。
チョコレートの温度は体温が目安です。
比率は、1:1:2:1を中心に、お好みに応じて調節してください。
※熱を加えすぎると油分が分離してしまうので注意してください。
 
混ぜている内に艶が出てきます。そうしたら、大さじ一杯ずつ、サランラップに包んで冷蔵庫へ。固まったら出来上がりです。
 
なお、失敗した時のために、美味しいクーベルチュールを一緒に購入しておくのもいいと思います。
 
10分でできるチョコレート (わんにゃんさん)
チョコレートが出来ました。味としてはビターな生チョコって感じです。悪くないですね〜〜(結構いけます)。インダクション中にこんな物作っちゃって、、、と思ったのだけど、なんか甘いものが欲しくて、、つくりました。(アドバンテージバーやチョコバーよりさっぱりしてるが欲しかった)
 
砂糖無しのチョコブロックと生クリームにスプレンダを入れてチンしただけです。お皿にココアを乗せた上にスプーンですくって冷蔵庫へ。。。
 
チョコにカーボが含まれていたけど、生クリームもスプレンダも問題ないし、これからもちょくちょく作ろうかとおもいます。
 
材料
無糖チョコブロック4ヶ(113G)カーボが1ヶで4g=16g
生クリーム(236ml入りの半分より多く)
スプレンダ(小袋を10ヶくらい?もっといれても良いかな〜?)
 
牛乳(カレー用スプーン2杯位?)相変わらずはかってませんが
前回生クリームが熱で分離したので、。
生クリーム前回の1/3(小さいパックの)残りものです。
スプレンダ小袋15〜17袋くらい
 
チョコと牛乳、スプレンダをチンします。
1前後分(ワット数が高いと溶けるのが早いので気を付けましょう)
その間に様子を見ながら出してこねます。
牛乳とチョコが混ざったら生クリームを入れます。
今回はやはり分離しませんでした(^^)
大きめのタッパにココアをさらさらと敷き詰めます。
其の上にチョコをスプーンですくってころころと落とします。
最後に又ココアをさらさらとかけます。
冷蔵庫でひやしまーす。
所要時間10分前後?
 
こんな感じでどうでしょう?
 
チョコレート (トトロさん)
バレンタインも近付き、チョコレートが気になってきましたね。私も、takunoさん、まころんさんのチョコ談義に
参加させていただきまぁす。
 
クーベルチュール、私も大好き!毎年これ使ってチョコレートを作ってました。でも、こないだ、百貨店で、素敵なものを見付けたの。
 
なんと!!! 糖分無添加のチョコレートです。(ジャジャーン)
ハーシーが出してる、その名も「BAKING CHOCOLATE Unsweetened」 (嬉し涙;;)
 
成分は100gあたり
   Total Carbohydrate 4g
   dietary Fiber 2g
 
値段が、ちと高いんですが、、8OZ=226g(8個に銀紙で分包されている)で600円。そのまま食べてみると、すごーく苦いし、ぼそぼそ、、て感じです。
 
自分用に、「分包×2+生クリーム」を使って生チョコ風にしました。味もなかなか本格的で、「私もチョコレートが食べたいのっぉぉ!」って時、お勧めですよ(^^) ってあんまし勧めちゃ、余計食べたくなっちゃうかな?
 
今年は、彼にはクリュベールで、私にはハーシーでってのはいかがですか?
 
以上、トトロでした。
 
チョコポット (satoさん)
材料(6〜7人分):
生クリーム・・・・・450cc
卵・・・・・1個
カカオ分70%以上のチョコ・・・・・150〜180g
ブランデー(ラム酒でも)・・・・・大さじ2
バター(塩分入りの方が不思議と風味が増す。きなこに砂糖と塩をちょっと入れる感覚で。)・・・・大さじ1
 
作り方:
1)生クリームを鍋に入れ弱火で沸騰直前まで温める。
2)ボールに細かく割ったチョコを入れておいて、そこに生クリームを入れて混ぜ溶かす。
3)卵黄・ブランデー・バターの順に入れて混ぜたら、コーヒーカップとか、ココット皿とかに入れて冷蔵庫で30分〜1時間冷す。
 
もう少し低糖がいい方は固めにして生クリームを減らしてもいいかもしれません。本っ当に美味しいんですよ)^o^(これさえあればほとんど天国です(笑)型抜きできないほど柔らかい生チョコ…という感じで。
 
1ヵ月に一回くらい、『頑張ったね』っていうご褒美程度だったら平気かなぁと思ってるんですが(^_^;)オンゴーイング中の息抜きに、市販の砂糖たっぷりのチョコを食べるよりはいいかなとは思いますが、どうですか?
 
A)市販のチョコは、カカオマスも少ないし、混ぜ物もたくさん。チョコ系は手作りに限ります。食べ過ぎはいけませんが、血糖値を上げる速度も、甘いわりには遅い方です。(eddie)


肉料理 * おからの料理 * 大豆系の料理 * その他の料理 * パン * アイスクリーム * チョコレート * その他のデザート