Good Health!>ゆあ・れしぴ>オンゴーイング・レシピ
オンゴーイング・レシピ
Good Health!の表紙へ > ゆあ・れしぴの表紙へ

日本最大級ショッピングサイト!
お買い物なら楽天市場
肉料理 * おからの料理 * 大豆系の料理 * その他の料理 * パン * アイスクリーム * チョコレート * その他のデザート

ナスのトマトソースグラタン (こんさん)
まずはトマトソースのレシピ。
1.つぶしたにんにくをオリーブオイルで弱火で炒め、香りが出たら取り出す(みじん切りにして入れたままでもOK)。
2.(1)にたまねぎのみじん切りを入れよく炒め、缶詰のカットトマト(ホールトマトだったら手で握り潰しながら)を汁ごと入れ、コンソメスープ(お湯で溶いたもの)も少し(トマト缶1缶に対し50ccくらいでしょうか)入れます。スープは入れなくてもいいのですが入れたほうが味にコクが出ます。そしてローレルの葉を一枚入れたら(なくてもOK)あとは蓋をして弱火でコトコト煮込みます。
3.煮詰まって少しもったりしたカンジになったら、塩コショウで味を整しえてできあがり。

*トマトソースは多く作って冷凍しておけます。
私は全粒粉パンに塗ってとろけるチーズをのっけて焼いたり、オムレツやポークソテー・チキンソテーのソースとして使ったりしてます(ホントはパスタに絡めて食べたいです(T_T))。

ではグラタン。
1.薄めに輪切りにしたナス・ベーコン・しめじをオリーブオイルで炒め、薄めに塩コショウで味付けします。
2.(1)にトマトソースを入れて混ぜ、耐熱容器に移します。
3.上にとろけるチーズを載せてオーブントースターでチーズが溶けて少し焦げ目がつくくらいまで焼きます。

もう少しボリュームを出したいときは耐熱容器ににまずトマトソースの具(?)を半量敷き、その上に粗めにつぶして水気をよく切った木綿とうふを入れ、さらに上からトマトソースの具の残りの半量をかけてチーズを載せて焼きます。


ブロッコリーとツナのキッシュ (りんごさん)
今日クリスマスパーティが終りました・・・。持ち寄りパーティだったのですが、自分は低糖質なもの(ブロッコリーとツナのキッシュ)を作って持って行きました。
とても簡単でおいしくできたので紹介します。良かったら作ってみてください。

<材料:4人分>
・ブロッコリー 1株
・ツナ缶 1缶
・マッシュルーム 100g
・バター 大さじ1〜2
・しょう油 小さじ1
・こしょう
・卵 4個
*生クリーム 200cc
*チーズ 100g
*顆粒コンソメ 小さじ1
*ナツメグ 少々
*こしょう 少々

<作り方>
1.ブロッコリーを小房に分け固めに茹でる。マッシュルームをスライスする。
2.1とツナをバターで炒め、しょう油、こしょうを入れて炒める。粗熱を取る。
3.ボールに卵をよく溶き*を加えてよく混ぜる。
4.2を3に加えてよく混ぜる。
5.耐熱皿にバターをぬり、4を入れる。
6.180℃にセットしたオーブンで約30分。焼き色がついたらOKです。


キッシュ (Norikoさん)
材料:トマト・・・1個
ハムorウィンナー・・・3〜4枚/3〜4本
たまねぎ・・・1/2個
ほうれん草・・・1束
卵・・・3個
牛乳・・・80cc
塩コショウ・・・適量
とろけるチーズ・・・適量(たっぷりがおいしい)
マヨ・・・適量

1.とまとは粗みじん切りにする。ほうれん草は3〜4cmに切る。たまねぎはスライス。ボールに卵を溶き、牛乳を加え混ぜ、具も入れまぜる。
2.油をひいた卵焼き用のフライパンに流し入れ、ふたをして少し固まってきたらマヨ、チーズを載せてさらに焼く。

固まったらできあがり。


キノコの炒め物 (princessさん)
材料
マイタケ 椎茸 大蒜 バター 白ワイン 醤油

フライパンにバターを熱しスライスした大蒜を炒め大きめに切った茸達をいためます。すぐに、白ワイン少々を入れ、お醤油を入れ、出来上がり!美味しかったですよ〜!


マグロの竜田揚げ (ぴぃさん)
おいしいメニューを試食したので御紹介します。

マグロを醤油、生姜、にんにくで下味をしっかりめにつけ、薄くカタクリ粉をまぶしてあげます。これをタルタルソースか、おろしポン酢でアツアツをいただきます。

ちょっと色の悪いマグロを無駄にしたくないとかで、(居酒屋の)調理の人が作って試食して〜って持ってきました。マグロの竜田揚げって結構ポピュラーだけど、どんなソースがイイ?って聞かれて、同僚と私の提案したソースが違ったので こんなのも面白いかなって思って。さっぱりとこってりの気分でどうでしょう〜?


ほうれん草のぺペロンチーノ (ピンキーさん)
1.ほうれん草一束はゆでて水気をきり、適当な長さに切る。

2.フライパンにオリーブオイル、包丁の背でかるく叩いたニンニクひと片をいれ、弱火でじっくりと香りをだす。ニンニクがキツネ色で串がスっと通るこらいホクホクになったらとりだし火を一度とめ、唐辛子の輪切り一本分をいれて鍋をゆすり辛味を移す。

3.再び火をつけほうれん草を炒め、塩と胡椒で味を調えたら完成!!


カキのクリーム味噌汁 (かのこさん)
今の季節にぴったりのカキのクリーム味噌汁(もっと美味しそうな名前はないかなあ?)をご紹介します。いつも目分量で作るのでその辺は適当に。

かつお出汁で白菜とかにんじん少々、エリンギ(まいたけでもいいけど、大きめにきるのがポイント)を煮て柔らかくなったら、よく洗ったカキをいれます。カキが煮えた頃、アトキンスしてない家族はおしょうゆで味付けしてご飯を入れてカキ雑炊にしますが、アトキンス組はここでお味噌をいれ濃い目の味噌汁を作り、カキの味がでたところで生クリームをいれます。

この和風とも洋風ともいえない味がやみつきになります。カキの味わい深い海の味とエリンギの存在感が満足させてくれます。エディさん、カキって食べてもよいものですよね?お肉に飽きたときどうぞ!


にら玉 (Norikoさん)
材料:卵・・・2こ  先にやっておくこと:卵をといておく。
にら・・・1束
しょうゆ、酒・・・各大さじ1強
出し汁・・・1cup(200cc)
ごま油・・・適量

1.にらを3〜4cmに切る。
2.ごま油を引いたフライパンにしょうゆ、酒、出し汁を入れ、ひと煮立ちさせそこへ、にらをいれる。
 にらがしんなりし てきたら、溶いておいた卵をかけて、余熱で卵をかたまらせて終わり。

※ニラを1束も使わなければ、インダクションでもOKです。


切干大根のソース焼きそば風 (まやさん)
新メニュー?ですが、切干大根をソース焼きそば風に味付けしてみたら、これがなかなか美味しくて、友人にも好評でしたのでご紹介させて頂きます。

豚肉、キャベツ、もやし等(余裕のある方は人参や玉ねぎも)の具と、戻した切干大根をごま油で炒めてから中華だしで煮込み、水気がなくなったらウスターソースと牡蠣油、五香粉少々で味付けしました。

ポイントとしては、好みによりますがお惣菜より水と煮込み時間を短めにして、歯ごたえがあった方が、より焼きそばっぽくなると思います。

だしで煮込みますので、味付けも普通の焼きそばより薄めでいいと思いますよ。

切干大根は他の乾物に比べて戻し時間も短時間で済みますからとっても簡単です。試してみてくださいね。

※ソースは糖質が高めなので塩コショウも使って最小限に。。。(eddie)


黒大豆とプロセスチーズ (デデさん)
黒大豆納豆とプロセスチーズとネギ少々をあわしたものです。味付けはダシなどお好みで。酒の肴にも・・。

納豆腹持ちいいんですよ。プロセスチーズはサイコロぐらいに角切りしてあえます。今調味料色々揃えてて調味料豊富だと飽きも来にくいです。カレーパウダーとかしょうがとかナンプラーとか色々あってたのしいです。カレーパウダーはひき肉にくわえたりと大活躍です。


肉料理 * おからの料理 * 大豆系の料理 * その他の料理 * パン * アイスクリーム * チョコレート * その他のデザート