低糖質ダイエットと健康づくりの・・・Good Health!
低糖質食品写真館
Good Health!の表紙へ

日本最大級ショッピングサイト!
お買い物なら楽天市場
基本パターン * 牛肉の料理 * 豚肉の料理 * 鶏肉の料理 * ひき肉の料理 * 魚、スープ、鍋 * 野菜、豆腐など * 手作りパン
デザート * 飲み物 * チョコレート * お菓子、間食 * 甘味料

豚肉に関しては、ロース、バラ、モモのほか、いろいろな種類(部位)の豚肉がスーパーで売られています。また、中国料理や沖縄料理のお店に行けば、自分自身では作ったことがないものに出会うことが可能です。低糖質な食生活を続けていくためにはレシピのバリエーションを広げていくことが大切です。いろいろな豚肉料理を試してみましょう。

くるくるポークステーキ
くるくるポークステーキ


低糖質ダイエットの最初の14日間、タンパク質と脂質がたっぷりのお料理を作ろう!と思ったら、豚バラ肉が便利です。

スーパーで売られている豚バラ肉スライスを5枚。くるくる巻いてフライパンで炒めるだけです。味付けは塩コショウ+ニンニクがおすすめです。

詳しい作り方は楽天レシピの「つくったよ」レポートからどうぞ。

糖質は・・・インダクションから使えるメニューです。
豚の角煮
豚の角煮


豚バラ肉の代表的なお料理のひとつ、豚の角煮。写真は会社の近くの居酒屋さんのランチメニューです。

青い葉っぱを添えるのがポピュラーですが、写真のようにブロッコリーやタケノコなどの野菜を組み合わせるのも美味しいと思います。

味付けを濃くしてしまうと、ご飯が欲しくなってしまいますので、家でつくる場合には心持ち薄味にしてみましょう。

豚バラ肉のべっこう煮
豚バラ肉のべっこう煮


豚の角煮では重すぎる、、、という方には、豚バラ肉とダイコンを一緒に煮た「べっこう煮」をおすすめします。

また、ゆで卵の黄身のパサパサ感が苦手という方には、うずらの卵がおすすめです。

インダクションからのメニューです。
豚バラ肉のスペアリブ風
豚バラ肉のスペアリブ風

スペアリブ用の肉は食べるときに骨が面倒ですので、豚バラブロックを使ってスペアリブのように調理してみましょう。

材料
豚バラブロック または スペアリブ (豚バラブロックの場合は、2〜3cm×約5cm×豚バラ肉の厚みにカット)

たれ
しょうゆ、ウスターソース・・・各大さじ4、トマトケチャップ、サラダ油、赤ワイン・・・各大さじ2
砂糖・・・小さじ2、練りがらし・・・小さじ1.5、にんにく(すりおろす)・・・1かけ分
こしょう・・・少々

準備
ポリエチ袋などに、カットした豚バラ肉、または、スペアリブとたれを入れて、空気を抜き、袋の口をしめて、冷蔵庫で2〜3時間つけ込みます。

焼き上げ
タレをきってから焼きます。(電子レンジを使用する場合は 900W×8分、その後、グリルで約10分焼きます。)使う器具は何でも構いませんが、身の厚いところに竹串をさして、濁った汁が出なければOKです。

インダクションからのメニューです。


豚キムチ
豚キムチ


豚キムチに使う豚肉は、豚バラ薄切りでも豚ロース薄切りでも構いません。

最初に豚薄切り肉をサッと湯通しします。そして、油をしいたフライパンに豚肉を入れたあと、ガーリックパウダーとコショウを適量ふりかけ、キムチを入れて軽く炒めます。

キムチを加えるときに、刻みネギを加えてもよいでしょう。また、刻んだレタスやキャベツの上に盛りつけると、肉と野菜のバランスがよくなります。

豚ロースの生姜焼き


生姜焼きといえば、作る前に味をしみこませるような作り方も多いと思いますが、主食をとらない場合には、それでは辛くて大変ですし、素材の味が活かされません。ここでは、素材の味を活かす作り方を紹介します。野菜で巻いていただくなど、お好みのお召し上がり方でどうぞ。

材料
豚ロース、醤油、生姜、レタス

作り方
1)レタスをサラダ用に切ります。
2)醤油に生姜を入れて混ぜておきます。
3)フライパンでお湯をつくり、豚ロースをさっと湯通しします。赤いところが残る程度で構いません。
4)フライパンに油をしき、湯通しした豚肉を焼きながら、全体にかかるように2)のタレをかけます。
5)野菜の上にのせればできあがりです。

糖質・・・野菜はインダクションではレタスのような葉っぱ類に限定します。オンゴーイング以降では、キャベツにいろいろな野菜を混ぜて千切りにしても構いません。


豚ロースのトマト煮
豚ロースのトマトソース煮

豚ロースに塩コショウ、(小麦粉)をつけて両面を焼きます。

タマネギ、ニンジン、ピーマン等の野菜ホールトマト(トマトジュース)、コンソメで煮込んで、食べる前にタマネギのみじん切りをかける。

オンゴーイングでは、このように様々な野菜を煮込んだものも活用しましょう。野菜の自然な甘さを楽しみましょう。





豚肉のチーズ焼き
豚肉のチーズ焼き

豚もも肉(7mm厚さ):約120g×6枚
タマネギ:1/2、ニンジン:1/3、ピーマン:3個
トマト:1個、トマト水煮缶詰:1個
ピザ用チーズ:100g

1)豚肉は塩コショウして両面をフライパンで焼く。
2)野菜はトマトで煮る。
3)焼いた豚肉にトマトソースとチーズをかけ、オーブンでチーズが溶けるまで加熱。(200℃、8分)

糖質は・・・インダクションから使えるメニューです。



チラガー
チラガー


沖縄の牧志市場にいくと、写真のような豚に出会うことができます。

チラガーは豚の顔の皮のこと。一般的にはスモークしたものをスライスして売っています。ミミガー(豚の耳)に比べてコリコリ感が少ないので、食べやすいと思います。

泡盛や焼酎など、蒸留酒のお供におすすめです。

チラガー。ネットでのお買い求めは・・・楽天市場でどうぞ。

てびちの煮付け
てびちの煮付け

台湾料理の豚足、沖縄料理のテビチは、豚の手足の部分です。写真は沖縄に行ったときに買ってきた「てびちの煮付け」。私の好物のひとつです。

ベトベトした感じはありますが、脂質というよりもコラーゲン(ゼラチン)のベトベト感ですので、見た目よりは食べやすいと思います。

てびちの煮付け。ネットでのお買い求めは・・・楽天市場でどうぞ。



基本パターン * 牛肉の料理 * 豚肉の料理 * 鶏肉の料理 * ひき肉の料理 * 魚、スープ、鍋 * 野菜、豆腐など * 手作りパン
デザート * 飲み物 * チョコレート * お菓子、間食 * 甘味料