低糖質ダイエットと健康づくりの・・・Good Health!
低糖質食品写真館
Good Health!の表紙へ

日本最大級ショッピングサイト!
お買い物なら楽天市場
基本パターン * 牛肉の料理 * 豚肉の料理 * 鶏肉の料理 * ひき肉の料理 * 魚、スープ、鍋 * 野菜、豆腐など * 手作りパン
デザート * 飲み物 * チョコレート * お菓子、間食 * 甘味料

◇ひき肉
ハンバーグ

合挽、タマネギ、ニンジン、キャベツ、トマトなど

外で食べるハンバーグにはパン粉などの糖質が入っているかもしれません。でも、家で作ったハンバーグだったら安心です。誰でも作れる定番メニュー。肉料理の糖質はカウント対象外ですが、インダクションの時期にはハンバーグの中に入れる野菜の量を把握しておいた方が安心です。

当たり前すぎるので作り方はのせませんが・・・ハンバーグにはタマネギやニンジンのみじん切りだけでなく、チーズ、キノコ、豆腐など、低糖質な具を入れてみましょう。

※ソースにケチャップを使う場合は要注意。重さの1/3が糖質です。

ひき肉とブロッコリーの
イタリア風





合挽、マヨネーズ、チーズ、トマト、ニンジン、タマネギなど

@タマネギ、ニンジン、ピーマン等の野菜ホールトマト(トマトジュース)、コンソメで煮込みます。適当に塩コショウしてください。
Aマヨネーズと挽肉をあえて軽くフライパンで炒め、チーズを加え、完全に溶けるまで混ぜます。調味料は加えなくてもOKです。
Bゆでたブロッコリーに、A、そしてBをかければでき上がりです。

3週目あたりからのメニューです。
ナスとトマトとひき肉の
グラタン





合挽、ナス、トマト、チーズ、タマネギなど

@タマネギとひき肉をあらかじめ炒めます。
Aナスはあらかじめオリーブオイルで炒めておきます。トマトも軽く。
B炒めたものを適当に皿にのせ、チーズとトマトをのせてオーブンで焼きます。

3週目あたりからのメニューです。
カレーキャベツ
(カレーライスの代わり)





キャベツ、合挽、タマネギ、チーズ、カレー粉など

@タマネギのみじん切り(1/2個)を油でいためます。
Aひき肉(150g)を加え、火が通るまで炒めます。
Bカレー粉(こさじ1)、塩コショウ(少々)を振りかけ、ピザ用チーズ(100g)を加えます。
Cチーズが溶けるまで混ぜて、千切りキャベツの上にかければ出来上がり。
以上は約2人分。とろみを増やしたい時はマヨネーズやチーズで。。。

インダクションからのメニューです。
挽肉のレタス包み
挽肉のレタス包み


合挽、タケノコ、ニンジン、ピーマンなど

挽肉料理をレタスで巻く。これは、肉と野菜をバランスよく食べるための方法ですので活用しましょう。

インダクションからのメニューです。
麻婆茄子
麻婆茄子

合挽、ナス、ニンジン、ピーマン、キュウリ

辛くてご飯を食べたくなりますので、冷奴、大根おろしなどとセットにすると良いかもしれません。また、レタスで巻いて食べるという方法も活用してみてはいかがでしょう。

3週目あたりからのメニューです。片栗粉は精製された炭水化物ですので、使いすぎには気をつけましょう。


◇ソーセージ
ソーセージ
ソーセージ

例えば、お刺身を食べるとき、お刺身を味わいながら食べますが、醤油を味わいながら食べることは滅多に無いと思います。

でも、ソーセージと粒入りマスタードの組合せでは、ソーセージを味わい、粒入りマスタードを味わうことができます。

私が子供の頃、ひと粒で2度美味しい・・・というコマーシャルがありましたが、ソーセージと粒入りマスタードの組合せは、ちょうど、そのような感じだと思います。

ソーセージをお湯で温めてマスタードを添えるだけですので便利です。


基本パターン * 牛肉の料理 * 豚肉の料理 * 鶏肉の料理 * ひき肉の料理 * 魚、スープ、鍋 * 野菜、豆腐など * 手作りパン
デザート * 飲み物 * チョコレート * お菓子、間食 * 甘味料