低糖質ダイエットと健康づくりの・・・Good Health!
低糖質食品写真館
Good Health!の表紙へ

日本最大級ショッピングサイト!
お買い物なら楽天市場
基本パターン * 牛肉の料理 * 豚肉の料理 * 鶏肉の料理 * ひき肉の料理 * 魚、スープ、鍋 * 野菜、豆腐など * 手作りパン
デザート * 飲み物 * チョコレート * お菓子、間食 * 甘味料

イチゴ
コストコのイチゴ


デザートは食後というのが普通ですが、低糖質な果物を食前にいただくと、食事の質と量もコントロールしやすくなります。

写真はアメリカのイチゴ。日本のイチゴに比べて美味しくないという方も多いと思いますが、サクランボとブラックチェリーと同様に、別物と考えてみるのもよいと思います。

酸味も強めで、食べ応えもあります。食前につまむのもよし、間食としてつまむのもよし、スーパーで見かけたら、一度試してみてくださいね。


ブルーベリー
ブルーベリー


五訂食品成分表によれば、ブルーベリー(生)可食部100g当たりの炭水化物=12.9g、食物繊維=3.3g→糖質=9.3g。

糖質量が特に少ないわけではありませんが、一方、アメリカ農務省が発表しているORAC指数は果物の中でもトップクラス。

夏の日差しで傷んだお肌のためにも、世界陸上やニュースで疲れた目のためにも、ORAC指数が高い○○ベリーや柑橘類を摂りたいもの。

サプリメントもいろいろ出ていますが、暑い夏は、冷やしたブルーベリーを楽しむのも良いと思います。


チリ産のブドウ
チリ産のブドウ


写真はチリ産のブドウ「トンプソン・シードレス」という種無しのぶどうです。

ブドウは夏から秋の果物ですが、南半球の国の果物ですので、日本の冬から春がシーズンです。

甘さが控え目で適度な酸味。皮ごと食べれば食物繊維やポリフェノールの補給にもなりそうです。

皮ごと食べるので、食べる速度も比較的ゆっくり。食べ過ぎる心配も少ないと思います。また、ちょこっとつまむのにも便利です。


ドーナツピーチ (Donut Peach)
ドーナツピーチ (Donut Peach)


アメリカには日本人の好みに合った果物が少ないと思いますが、ときどき、こんなものもあったのか、というものに出会うことがあります。

このドーナツピーチも、そのような果物のひとつ。香りは日本の桃とそっくり、味も日本の桃とそっくり。

ただ、それよりも、ドーナツのような形がかわいくて気に入りました。


ブルーベリー(+ホイップクリーム)
ブルーベリー(+ホイップクリーム)


ショートケーキを食べたくなったときの代用品がホイップクリーム+果物。

ブルーベリーや小さく刻んだイチゴをホイップクリームをからめて食べると、ショートケーキを食べたような満足感があります。

生クリーム+ダイエット甘味料でホイップクリームを作れば糖質を低く抑えることができます。市販のホイップクリームを使用する際は、成分をチェックして使うようにしましょう。

癖になると、他の甘いものにも手を出してしまいがちですので、たまに楽しむ程度にしましょう。


イチゴ(+ホイップクリーム)
イチゴ(+ホイップクリーム)


私の長期出張中のデザートの定番です。

写真ではホイップクリームにイチゴをのせただけですが、イチゴを少し小さめにカットすると、イチゴショートケーキのスポンジの部分がなくなったような感じになります。

この購入したホイップクリームの糖質は9gあたり1gですので、この写真の量で3gほど。イチゴの糖質量を加えても、オンゴーイング以降でしたら十分に活用できるレベルです。

さらに甘さが欲しい場合にはダイエット甘味料を振りかけてもOKです。

イチゴショートケーキの代わりに?どうぞ。


ベークド・チーズケーキ
(糖質:約10g)

 かなさんの作品です





材料:クリームチーズ200g、生クリーム大さじ3、ポッカレモン大さじ2、卵黄3個、卵白3個、パルスイート小さじ1弱

作り方:
@クリームチーズをレンジで30秒くらい加熱してやわらかくし、クリーム状によく練る。
A@に生クリーム、卵黄、レモン、パルスイートの半量をこの順で加え、なめらかになるまでまぜる。
B卵白を泡立て、途中でパルスイートの半量を加えて、メレンゲ状(角が立つまで)にする。
CAにBを2回にわけて加える(泡を潰さないように切るように混ぜるのがポイント)
Dバターか油を薄くぬったスポンジ型に流し、160℃のオーブンで40分ほど焼き色が付くまで焼く。このとき、天版にコップ一杯の水を張って焼くこと!
クリームチーズムース
(糖質:約3g)

 かなさんの作品です





材料:クリームチーズ100g、生クリーム100mL、ポッカレモン大さじ1、卵白1個、パルスイート小さじ1弱

作り方:
@クリームチーズをレンジで30秒くらい加熱してやわらかくし、クリーム状によく練る。
A@にレモン、パルスイートの半量をこの順で加え、なめらかになるまでまぜる。
B生クリームをホイップし、Aに加える(泡を潰さないように切るように混ぜるのがポイント)
C卵白を泡立て、途中でパルスイートの半量を加えて、メレンゲ状(角が立つまで)にする。
DBにCを2回にわけて加える(泡を潰さないように切るように混ぜるのがポイント)
E冷蔵庫で充分冷やす。
ゼラチン、寒天を水で溶かし、加えるとババロア、プリン状にすることもできるでしょう。その方がいいかもしれません。
ベークド・チーズケーキ
(糖質:約10g)

 私の作品です




材料
フィラデルフィア・クリームチーズ:1箱(250g)(糖質:3.5g)
生クリーム:100mL(糖質:1.2g)
卵:1個(糖質:カウント対象外)
ポッカレモン:大さじ1(炭水化物:1.5g)
Splenda:1/3カップ(糖質:6g)

作り方
@フィラデルフィア・クリームチーズを室温に戻し、生クリームと一緒にフードプロセッサーにかける。→卵を加えて混合→ポッカレモンを入れて混合→Splendaを入れて混合
Aあらかじめ170℃に予熱したオーブンで30分焼く。
B冷蔵庫で3時間ほど冷やす。


ココア・チーズケーキ
(糖質:約60g)




材料
トップバリュ・クリームチーズ:1箱(227g)(糖質:20g)
ホイップクリーム:200mL(糖質:10g)
卵:3個(糖質:カウント対象外)
ココア・パウダー:20g(糖質:8g)
Splenda:1.25カップ(糖質:25g)

作り方
@クリームチーズを室温に戻て練る。→卵1個、ココアパウダー20gを加えてミックス。→卵2個を加えてミックス。→Splendaを加えてミックス。
Aあらかじめ180℃に予熱したオーブンで30分焼く。
B冷蔵庫で3時間ほど冷やす。


トマト寒天
(糖質:約16g・・・全部食べたとして)




材料
カットトマト:1缶(400g)(糖質:15g)、水:100mL
ポッカレモン:大さじ1杯(糖質:2g)、寒天(粉):4g(糖質:カウント対象外)

作り方
カットトマトをガラスのボウル入れて、よく混ぜます。→電子レンジで50℃くらいに温めます。→取り出して、よく混ぜます。→電子レンジで沸騰しはじめるまで暖めます。→取り出して、よく混ぜます。→ボウルのまま、または、小さなカップに小分けして、室温近くになるまで待ちます。(水で容器を冷やしても構いません。)→冷蔵庫で数時間冷やして、そのまま、または、Splendaをかけるなどして召し上がってください。

何も飾りつけないと、写真のように「まぐろのお刺身」みたいになってしまいますので、果物などを添えるのもよいでしょう。


トマトミックス寒天


材料
カットしたトマトや果物(適量)、ノンカロリー甘味料(適量)、水:100mL
ポッカレモン:大さじ1杯(糖質:2g)、寒天(粉):4g(糖質:カウント対象外)

作り方
寒天、水、甘味料をガラスのボウル入れて、よく混ぜます。→電子レンジで50℃くらいに温めます。→取り出して、よく混ぜます。→電子レンジで沸騰しはじめるまで暖めます。→取り出して、カットしたトマトや果物を入れて、よく混ぜます。→ボウルのまま、または、小さなカップに小分けして、室温近くになるまで待ちます。(水で容器を冷やしても構いません。)→冷蔵庫で数時間冷やして召し上がってください。


プロテインのホットケーキ


粉末のサプリメント2種類を使ってホットケーキを作ってみました。熱でビタミン等が、、、ということはありますが。。。

材料(2枚分、糖質7g)
ライフプラス・スーパーシェイク・バニラ(プロテイン):大さじ山盛り3(糖質4g)
ライフプラス・コロンフォーミュラ(食物繊維):大さじ1(糖質1g)
ベーキングパウダー:小さじ1
スプレンダ:大さじ1
牛乳:50mL(糖質2g)
卵:1個

作り方
よく混ぜてフライパンで焼くだけです。




基本パターン * 牛肉の料理 * 豚肉の料理 * 鶏肉の料理 * ひき肉の料理 * 魚、スープ、鍋 * 野菜、豆腐など * 手作りパン
デザート * 飲み物 * チョコレート * お菓子、間食 * 甘味料