低糖質ダイエットと健康づくりの・・・Good Health!

Good Health!の表紙へ

日本最大級ショッピングサイト!
お買い物なら楽天市場
お肌のためにも水分の補給 * お肌のためにも食物繊維 * お肌のためのビタミン・ミネラル

◇ダイエットが終わっても
低糖質ダイエットでは、体脂肪を減らしていくために、十分な水分をとっていくことが大切でした。そして、十分に水分をとっていた方が、体脂肪の落ち方も順調であることを経験することができたと思います。これが、お肌の場合ですと、変化に時間がかかることですので、十分な水分の恩恵を実感することは難しいと思います。それでも、十分な水分を補給することは忘れないようにしましょう。
 
そして、十分に水分をとるだけでなく、適度に汗を流すことも大切です。身体の中にある水分が、常にきれいな状態でいるように、毎日しっっかりと汗を流す習慣をつけましょう。
 
◇ 水を飲む
1日にとるべき水の量(食べ物からとることができる水分は除きます。)は約2リットル以上。そして、それらを、トイレでもしっかり出し、汗としてもしっかり出す習慣をつけるようにして下さい。
 
2リットルの水をとるには少し意識しないと難しいのではないかと思います。意識して頑張りましょう。
すべての飲み物の中で最も自然で良いものはきれいな水です。できることなら、ミネラルウォーターや浄水器を通した水が良いでしょう。また、きれいな水にレモン汁(ポッカレモンやサンキストレモンでも構いません)を少し入れ、スプレンダのようなノンカロリー甘味料で味付けして飲むのも良いと思います。
 
楽しく飲む方法のひとつにハーブティもあります。ペパーミント、カモミール、ラズベリーリーフなどがおすすめです。もちろん、普通のお茶や烏龍茶もOK。お茶は抗酸化バイオフラボノイドの宝庫。毎日2杯以上、お茶を飲むと良いでしょう。抗酸化物のバランスを考えると、緑茶が一番ですが、烏龍茶や紅茶も良い飲み物です。
 
◇ 汗を流す
こう書くと、スポーツをしましょうと書いているように思われる方もいるかもしれません。でも、そこまでしなくても構いません。目的は汗を流すことですから、お風呂に入るだけで十分です。しっかりと汗が出てきたらシャワーを浴びて、お肌を引き締めるのも良いと思います。
 
そして、お風呂から出たきたら水分の補給です。水分を失ったら補給、補給したら出す。これを繰り返すことにより、身体の中の水分が、常にきれいな状態で、しかも、不足していない状態を維持するようにしましょう。
 
 
次のページでは、便秘対策について復習しましょう。すでに、低糖質ダイエットを実践してきた方には重複する内容ですので、そのような場合は、「お肌のためのビタミン・ミネラル」にスキップしてください。


次のページへ



お肌のためにも水分の補給 * お肌のためにも食物繊維 * お肌のためのビタミン・ミネラル