低糖質ダイエットと健康づくりの・・・Good Health!

Good Health!の表紙へ

日本最大級ショッピングサイト!
お買い物なら楽天市場
皮膚の劣化のメカニズム * ハリを回復させるポイント * コラーゲン、エラスチンの補給 * 抗酸化物質の補給
紫外線対策 * 質の高い睡眠のために * お肌のための栄養チェック

◇ハリを回復させるポイントは4つ
傷んだ真皮の構造を回復させるポイントは紫外線によるダメージからの回復と皮膚の老化の予防です。

そのためには、コラーゲンのようにお肌の構造になる栄養素の補充、抗酸化物質のようにお肌の回復をたすける栄養素の補充、お肌にダメージを与える紫外線からの保護、お肌の回復をたすける質の高い睡眠が必要です。

そして、このような組み合わせにとって欠かすことができないのが、バランスのとれた食生活と十分な水分の補給です。


◇対策1・・・お肌の構造になる栄養素の補給
構造が崩れた真皮のコラーゲンに代わる新しいコラーゲンを補充しましょう。食事の工夫でとることができますし、サプリメントを活用することもできます。


◇対策2・・・お肌の回復をたすける栄養素の補給
紫外線によるダメージからの回復、皮膚の老化の予防のために重要なはたらきをするのが抗酸化物質です。

お肌の回復をたすけるために、コエンザイムQ10、ビタミンC、ビタミンEを補充しましょう。スポーツなどで疲れ気味の方、40歳以上の方は、コエンザイムQ10の代わりに還元型コエンザイムQ10を選択するのがよいでしょう。

抗酸化物質は、日常のフェイシャルケアとしてお肌の表面から補充するのもOKですし、栄養素として食事やサプリメントから補充してもOKです。もちろん、両側から補充すれば言うことありません。


◇対策3・・・お肌にダメージを与える紫外線からの保護
忘れてはいけないのが紫外線対策。夏だけではなく、少なくとも3シーズンは積極的な対策を。特に春は気温のわりに日差しが強いので念入りにしましょう。コートがいらなくなってきたら、帽子と日焼け止めクリームの登場です。


◇対策4・・・お肌の回復をたすける質の高い睡眠
皮膚は眠っている間に修復されます。だから、質の高い睡眠が大切であることは言うまでもありません。年とともに睡眠の質が低下するのは脳の中のメラトニンが減っていくからです。メラトニンは脳の中の抗酸化物質としても注目されている生体内成分です。


次のページへ



皮膚の劣化のメカニズム * ハリを回復させるポイント * コラーゲン、エラスチンの補給 * 抗酸化物質の補給
紫外線対策 * 質の高い睡眠のために * お肌のための栄養チェック