低糖質ダイエットと健康づくりの・・・Good Health!

Good Health!の表紙へ

日本最大級ショッピングサイト!
お買い物なら楽天市場
皮膚の劣化のメカニズム * ハリを回復させるポイント * コラーゲン、エラスチンの補給 * 抗酸化物質の補給
紫外線対策 * 質の高い睡眠のために * お肌のための栄養チェック

◇皮膚の本体は真皮
皮膚は表面から順に、表皮、真皮、皮下組織の3つの組織から構成されています。その中で、皮膚の若々しさに大きく関わっているのが真皮。表皮の約10倍の厚み(約2mm)があり、この部分をハリを保つのが大きなポイントです。
 
真皮はコラーゲンとエラスチンというタンパク質からなる2種類の線維が網目状に詰まっています。すこやかなお肌の真皮では、網の目状のコラーゲンにエラスチンがからみあって、お肌のハリをつくりだすバネのような役割を果たしています。
 
◇健やかなお肌と傷んだお肌のちがい
健やかなお肌の真皮では、網の目状のコラーゲンにエラスチンがからみあって、お肌のハリをつくりだすバネのような役割を果たしています。一方、その構造が崩れ、お肌の弾力が失われ、しわができるようになっていきます。
すこやかなお肌ときずついたお肌
 
◇原因1・・・紫外線によるダメージ
紫外線の影響で発生する活性酸素はお肌にとっても有害な物質。細胞を傷つけ、お肌がハリを保つために必要なコラーゲンとエラスチンの構造を崩して、しわの原因ともなります。お肌を美しく保つためには、この活性酸素に対する対策を打つことが重要なのです。
 
◇原因2・・・皮膚の老化
真皮のコラーゲンとエラスチンの構造は25歳くらいから少しずつ崩れてきます。そのため、少しずつハリや弾力を失っていきます。これは、もともと人間の細胞に存在する抗酸化物質、コエンザイムQ10が25歳くらいから少しずつ減少していくこと同様の傾向です。


次のページへ



皮膚の劣化のメカニズム * ハリを回復させるポイント * コラーゲン、エラスチンの補給 * 抗酸化物質の補給
紫外線対策 * 質の高い睡眠のために * お肌のための栄養チェック