Halcyon Days

二次創作作家さんに 100 の質問

2006 年 5 月下旬回答   質問提供サイト: 二次創作作家さんに100の質問 (すでに閉鎖)

Q1
あなたのHN、サイト名とその由来を教えてください。

HNは千早。サイト名はハルシオン・デイズ。どちらもその場で思いついたものをテキトーに付けました。

Q2
初めて小説を書いたのはいつですか? そのきっかけを覚ていますか?

お話を書き始めたのは小学生の頃です。具体的なきっかけはありません。子供の時分から妄想癖があったというだけです。中学生のときには結構いろいろと書き散らしてましたが、曲がりなりにも小説と呼べるものになったのは高校以降でしょうか。友人と創作同人誌を作っていたので、読者を意識して書くようになったからだと思います。

Q3
初めて書いた二次創作小説はどんな内容でしたか? またそのジャンルは?

『るろうに剣心』の『明け六つ』。

Q4
それを思い出してみて、当時の自分に一言どうぞ。

これで道を踏み外したんだね。

Q5
小説を書く時使っている、テキストエディタを教えてください。

ワープロソフトですが「一太郎」を愛用しています。

Q6
小説ページのファイル名のつけ方に、法則はありますか?

タイトルをそのまま、または省略してます。

Q7
レイアウト時には、どういう点に気を使っていますか?

行間を広くとって読み易いようにしています。

Q8
Webで発表する時の背景やレイアウトは、小説毎に変えていますか?

すべて同一です。

Q9
どこで改ページをするかについて、何か基準を設けていますか?

今のところ改ページが必要なほど長い話は掲載していません。

Q10
今ある小説ページの中で、一番重いものは何KBですか?

htmlファイルで31KB。

Q11
自サイト内にロボット除けタグを入れていますか?

入れています。

Q12
入れる理由・入れない理由を教えてください。

年齢制限を設けているページがあるから。また、まったく無関係な検索に引っかかるのを避けたいので。

Q13
現在活動しているジャンルと活動暦を教えてください。

『るろうに剣心』を約7年半(途中しばしばブランクあり)、『フルメタル・パニック!』を約1年半。

Q14
そのジャンルにハマったきっかけは何でしたか?

『るろうに剣心』は特にこれといったきっかけはなく、単に原作を読んでみたらいつの間にやらハマってました。『フルメタル・パニック!』は宗介とかなめが手を繋ぐシーンでなぜかストンと落ちてしまいました。

Q15
一押しキャラと、そのキャラに萌える最大の要因を教えてください。

今現在は『フルメタル・パニック!』の相良宗介。要因を問われるとすごく困るというか、とにかく彼のすべてが好きなんです(笑)。

Q16
一押しカプと、そのカプに萌える最大の要因を教えてください。

今現在は『フルメタル・パニック!』の相良宗介と千鳥かなめ。最大の要因は、二人の付かず離れずの関係がじれったいこと。

Q17
キャラとカプ、まず最初にありきなのはどちらですか?

キャラ。

Q18
原作のどういう点に一番惹かれますか?

一番はキャラクターの個性でしょうか。

Q19
原作者さんに一つ頼みごとを聞いてもらえるとしたら、何を願いますか?

和月氏へは「続きを描いてください」、賀東氏へは「絶対ハッピーエンドにしてください」とお願いしたいです。

Q20
原作設定の中で、あえて目を瞑っている部分はありますか?

主人公カップルの原作では友達以上恋人未満な関係を、恋人に変換してます。

21
原作設定の中で、これだけは守ろうと思っている部分はありますか?

各キャラクターの性格。成功してるかどうかは別にして、原作から懸け離れないように気を付けているつもりです。なるべくなら原作の設定はすべてを尊重したいと思っています。

Q22
二次創作をする中で、どんな部分を書くのが一番好きですか?

パス。質問の意味がよくわかりません。

Q23
原作内では頻出するけれど自分ではあまり書かない、という描写はありますか?

戦闘シーン。苦手なんですもん。

Q24
原作にないオリジナル設定を作っていますか? 作っている場合はその内容をどうぞ。

多々あります。内容は、原作で描写されていなかったり不明だったりする部分。

Q25
クリスマスやバレンタインなど、季節ネタ絡みの小説を書くのは好きですか?

季節というかイベント絡みはさほど好きではありません。わたし自身が興味ないためか、話も思いつきません。

Q26
二次創作作品に、オリジナルキャラクターを登場させたことがありますか?

あります。でもあくまでも脇役です。ドリーム系の話はやりません。

Q27
原作から離れた、パラレルワールドものや女体化ものなどを書いたことがありますか?

パラレルはあります。『るろ剣』の現代版警察もの。
女体化はありませんし、意義が不明なのでやりたいとも思いません。

Q28
世界観やキャラの過去設定などはすべての小説で統一していますか? 別々ですか?

だいたいは統一させているつもりです。後で食い違いに気付くこともありますが。

Q29
同ジャンルの人の小説に影響を受けたことはありますか? あるならどういう点で?

『るろ剣』ではあります。その小説で扱っていたテーマを、自分でも取り上げてみました。

Q30
読みたいお話と書きたいお話とは合致しますか?

はい。自分の好き勝手な妄想を小説の形に仕立てているのですから。

Q31
自分のお話は、自分の萌えツボにヒットしますか?

いいえ。わたしの書く話って、たぶん萌えなタイプではないと思います。

Q32
自分がよく書くお話のパターンはありますか?

わかりません。ワンパターンにならないようにと心がけているつもりなのですが、どうでしょう?

Q33
小説を書く中で、自分はこういう描写は得意だと思う部分はどこですか?

別に得意ではないけど、書き易いのは情景描写です。

Q34
では、あまり得意ではないと思う部分は?

心理描写とアクションシーン。特に心理描写は極力避けたいです。

Q35
自分が今まで書いた中で気に入っている小説と、その理由を教えてください。

『遠い道』と『孤悲歌』。理由は、自分で思い描いた内容と実際に書き上がった話とが、かなり近い形に仕上がったので。

Q36
では、自分が今まで書いた中で気に入っている一節を抜き出してみてください。

パス。そういうハズカシイことはできません。

Q37
読んでいて好みだと思う文体・作風はありますか? それはどういうものですか?

平易な文章で書かれているものが読みやすくて好きです。
読んでおもしろいと思うのは、原作の隙間を埋めるような話や、原作を上手く組み込んだ話などです。

Q38
では、苦手だと感じる文体・作風は?

回りくどい文章、過剰に華美な文章、粗筋を書き出したような稚拙すぎる文章は敬遠します。
また、原作の設定をまったく無視した話、シリアスなのにキャラクターが原作とあまりにかけ離れた言動をしてまったくの別人になっている話などは違和感を感じます。

Q39
あなたの文体・作風を客観的に表現すると?

パス。わたしに客観性を求めないでください(笑)。

Q40
今まで書いてきた中で作風が変化したと感じたことはありますか? どう変化しましたか?

ありません。……って、上達してないということか(苦笑)。

Q41
こんな文章が書けたらいいなという目標があれば、教えてください。

梨木香歩さんの文章。

Q42
ネタはストックする方ですか? するとしたら、いくつくらい?

します。かなりの数あります(ストーリーになるかどうかは別として)。

Q43
あ、今神様が降りた、と思うほどネタが大量に出る瞬間を体験したことは?

ありません。どういうものなのか一度体験してみたいです。

Q44
小説を思いつくのは、どの部分からですか? 起承転結でいうと?

決まってません。あちこちのシーンが何かの折りにふっと思い浮かび、それを繋げていきます。

Q45
まず全体の流れを決めてから書きますか? それとも、いきなり書き出しますか?

前者です。方向が定まらないと書き出せません。

Q46
小説は、頭から最後まで順に書きますか? バラバラに書いて間を埋めていきますか?

後者。書きやすい処から書きます。

Q47
1つの小説に没頭するタイプですか、それとも頭を切り替え並行して複数の作品を手がけるタイプですか?

後者。飽きっぽいので、常に複数同時進行です。

Q48
書き終えてから、こんな話になる予定じゃなかったのにと思ったことはありますか?

何度かあります。

Q49
最終的に削ったエピソードがあった場合、次の機会に再利用しますか? 潔く捨てますか?

再利用します。捨てるだなんてそんなもったいない。使えるものはリサイクルしなきゃ(笑)。

Q50
オン・オフ共に小説を発表したことがありますか? どちらかのみですか?

あります。

51
書いて(読んで)いて、出版物とネットノベルとでは書き方が違うと感じますか?

縦書きか横書きかの違いくらいです。

Q52
短編と長編、読むならどちらが好きですか? また、書くなら?

読むなら長編、書くなら短編(長編を書くだけの気力と体力がもうありません)。

Q53
Webでの小説の発表形態は、書き下ろし型と連載型、どちらがメインですか?

書き下ろしまたは同人誌掲載小説の転載。連載はしません。

Q54
あまりしない方の発表形態もしてみたいと思いますか?

思いません。いまのところ長編を書く予定はありません。

Q55
メインにしている発表形態での苦労話があればどうぞ。

別にありません。

Q56
自ジャンル関連の辞書登録は、どれくらいしていますか?

不明です。たぶんほとんど登録していないかと。

Q57
あまり使わないように意識している言葉はありますか?

特にありません。

Q58
この言葉はひらがな(もしくは漢字・カタカナ)にしてしまう、というものがありますか?

原作に倣うようにしています。
あと、質問の意向から外れてるかもしれませんが、基本的に名詞、動詞、形容詞以外は、漢字にした方が分かり易いと思われる場合を除いて、ひらがなにします。

Q59
小説内で、フォントいじり(色・サイズなど)をしたことがありますか?

ありません。小説では邪道な気がします。

Q60
小説内で、顔文字や記号(☆・♪・ハート他)などを使用したことがありますか?

ありません。でも必要があれば使用するでしょう。

61
自覚している自分の文章のクセや特徴はありますか?

一文が短く、ややもするとぶっきらぼうになります。

Q62
小説のタイトルはどうやって決めていますか?

歌のタイトルや、辞書から拾ってきた言葉などを使用することが多いかも。

Q63
一番よく使う視点は一人称ですか、三人称ですか? それとも?

三人称です。

Q64
その視点をよく利用する理由を教えてください。

一人称は、視点を変える必要のある話では使い勝手が悪いので。

Q65
場面転換を表したい時はどんな手法(一行空け、改ページ、その他)を使いますか?

数行あけます。

Q66
地の文と会話文、書きやすいのはどちらですか? 特に変わりませんか?

特に変わりません。

Q67
小説を書く過程の中で、一番熱中するのはどの部分ですか?

プロット作り。やってて一番楽しいです。

Q68
小説を書く作業のうち、一番神経を使うのはどの部分ですか?

推敲。小説の出来映えってこれにかかってるじゃないですか。

Q69
読む人に伝わりやすいよう、表現を工夫しますか? あまり意識しませんか?

なるべく視覚的に描写するように心がけてるつもりです。

Q70
小説を書く上でのこだわりや使っているテクニックがあれば、教えてください。

凝りすぎず、華美すぎずに、読み易い素直な文章と構成であるようにしてるつもりです。

71
小説を書いていて詰まった時は、どうしますか?

投げ出して、他のことをします。

Q72
小説を書けなくなるのは、どんな時ですか?

ウツがひどいときや、他にやりたいことがあるときなど。

Q73
ネタが出なくなるタイプですか、それともネタは出るけど書けない方ですか?

後者。といっても書けないのはもっぱら時間の使い方が下手なせいですが。

Q74
また書けるようになるまで、平均でどれくらい時間がかかりますか?

わかりません。物理的、心理的に書く余裕がでるまで。

Q75
小説を書いている時、傍に人がいても気にならないタイプですか?

自室のPCを使って書くので、他人が傍らにいることがありません。

Q76
小説のことは四六時中考えていますか? それとも書く時にだけ考えますか?

後者。妄想ならよくやってますが、四六時中ってほどではありません。さすがに趣味のことばかり考えてたら生活できないのではないかと(^^;)。

Q77
日常生活の中で、ふと目の前の光景を心の中で文章化することはありますか?

しょっちゅうやってます。

Q78
幼児、少年、青年、壮年、老人。最も萌えるのはどの年令層ですか?

少年と青年。たまに壮年。

Q79
では、一番書きやすいのはどの年令層ですか?

少年と青年。

Q80
男性と女性、性別によって書きやすさは変わりますか?

さほど変わりません。でも、男性特有の心理は、女性の立場からは捉えにくいことがあります。

81
不幸系と幸せ系に分けた場合、今までの作品ではどちらが多いですか?

幸せ系、なんでしょうか。区分がよくわかりませんが。

Q82
特定のキャラやカプにこだわる方ですか? あまり節操はない方ですか?

節操なく、思いついた話を小説にします。

Q83
やおい(もしくは女同士)と男女もの、どちらかしか受けつけない方ですか? どちらでもOKですか?

読む分にはどちらもOK。書く場合は、なるべく原作の設定やストーリーに沿ったサイド・ストーリーを書きたいので、男女ものになります。

Q84
受けつけない理由、またはどちらでもOKな理由を語ってください。

読む場合は、内容的におもしろいかどうかに意味があるので、やおいだからというのは受け付けない理由にはなりません。おもしろければやおいでも楽しんで読みます。逆に男女カップルの話でも、つまらなければ途中でパスします。

Q85
ベッドシーンを書いたことがありますか?

濡れ場ならあります。ベッドじゃなくて布団だったり机の上だったりだけど(笑)。

Q86
ベッドシーンではリアル性重視ですか、ムード重視ですか? 未経験の方はもし書くとしたら、でお答えください。

それなりリアルで、でもリアルすぎずにある程度ムードを入れてるつもりです。

Q87
色っぽいベッドシーンを書くのに欠かせない要素とは、何だと思いますか?

わかりません。ってか誰かわたしにそれを教えてください。

Q88
初めて書いた(読んだ)ベッドシーンを思い出してください。それについて感想を一言。

これで抜けられない深みにハマったね。

Q89
これだけは読めないというパターン(H含む)があれば教えてください。

不必要に暴力的な話。グロい話。スカ●ロな話。

Q90
後書きはつけていますか? つける理由・つけない理由をどうぞ。

簡単につけています。理由は特にありません。

91
他サイトさんの後書きを読むのは好きですか?

特別好きでも嫌いでもありませんが、あれば読みます。

Q92
発表済みの作品に加筆修正をしたことはありますか?

同人誌からサイトに転載する際は加筆することがあります。誤字脱字衍字を後で見付けたらこそっと修正します。

Q93
感想が集中する小説はありましたか?

あります。いちゃついてるものやHもの(苦笑)。

Q94
いただいた感想により、自分の創作傾向や内容が変わったことはありますか?

あります。いちゃついてる話やHものしか読まない方が多いと知り、一時期は逆にそういうのを書くことがかなり減りました。

Q95
自分が書いた意図と、いただいた感想の内容が食い違ったことはありますか?

よくあることです。

Q96
そういったことがあった場合、どのように思いますか?

そういうふうにも読みとれるものなのか、と思います。

Q97
小説は書かずにはいられないものですか? それとも数ある表現手段の一部ですか?

後者でしょうか。書かずにいられないというほどの強い衝動はありません。小説を書くことそのものより、あれこれ妄想しては頭の中で物語を作ることが好きだからです。それを実際に目に見える形に表現するとなれば、小説の形が自分に適しているので、小説を書きます。

Q98
何故、小説を発表するのでしょう?

たまたま書き上がったから(笑)。

Q99
この質問への回答を、読み物の一つとして作成しましたか? 自分との対話として作成しましたか?

前者です。でも読むヒト、いるんでしょうか?

Q100
今までの99の質問に答えてきて、何か新しい発見はありましたか?

新しい発見はありませんが、わたしってやっぱオタクだわと再確認しました。