シルシルミシルさんデー(9月29日)私もパスコのパンのファンです!

 

ザ・パスコテン〜敷島製パンのブランドとは

クリームシチューがMCの情報バラエティ「シルシルミシル」の魅力は、ひとことで言えば「知的な大人の悪ふざけ」だと思います。
番組で紹介する商品や会社などの内容そのものは正確な情報で、けっしていい加減ではないと思いますが、その紹介の仕方が「悪ふざけ」。しかも知的で大人の節度を保っているところが、私は大好きです。

この日は2時間のスペシャルバージョン。いくつか取り上げたテーマの仲で、私が最高に楽しく見たのは「ザ・パスコテン」というコーナーでした。パスコというのは名古屋に本社のある敷島製パンのブランド名。そのパスコの商品開発担当者が「おすすめ」というパンを、「ザ・ベストテン」のようにランキング形式で紹介したのです。

本家TBSの「ザ・ベストテン」の完全パクリで、MCの黒柳徹子役に友近、久米宏役はダチョウ倶楽部の肥後克広。2人とも持ちネタにしているモノマネだけに、そのグレードは折り紙つきです。私は特に友近の黒柳徹子が、いかにも黒柳が言いそうな発言をつぎつぎにアドリブで繰り出したのには大笑いしながら、感心しました。

「ザ・ベストテン」そっくりな構成になっていますので、スタジオ内のソファにはゲスト歌手の浅香唯、渡辺美奈代、田中星児が並ぶという凝った作り。悪乗りする田中星児がいい味を出していました。

ところで、紹介されたパスコのパンの中では、私は「フレンチアップルパイ」の大ファンです。ほんとうにおいしい。その秘密が、この番組を見てわかりました。つまり「シルシルミシル」はあくまで情報番組なのです。
page top