裏ふた比較2種



Camera Image

左のX−1はカスタム仕様の一つになるのですが 前期ボディですが前期の裏ぶた(メモホルダー無し)より後期のメモホルダー付に替えてあります。 前期ボディですので「MINOLTA CAMERA CO,LTD」の刻印が右肩にありますので 右の後期ボディのようにメモホルダー内に「MINOLTA CAMERA CO,LTD」の文字はありません。 また前期ボディ、後期ボディの違いとしてボディ左上のファインダー取り外しボタンの 座が前期ボディ(左)は銀色金属で後期ボディ(右)は黒色プラという特徴があります。 下は前期X−1の後姿です。
Camera Image