ドリキャスのここがスゴイ!

戻る

ここは、ドリキャスはどのようにスゴイのかを
知ってもらうためのページです。


ドリキャスの本体がスゴイ

ドリキャスの本体は、幅190mm・奥行き195.8mm・高さ75.5mmで 重さが1.5kg。小さいわりには重いのだ。もし学校にあるような25mプールに 詰めるとすると、128×78×19=189696個が入るのだ(幅15m、深さ 1.5mで計算)ちなみにそのときの重さは284544kg!284.544tにも なるのだあ!!スゴイ!!!


ドリキャスの本体がスゴイ その2

上にも書いたけど、ドリキャスは1.5kgあるんだ!!重いってことは中にいっぱい 詰まっててスゴイってことだよね!!その重さを他のものを使って表してみよう!

・サッポロ一番 しょうゆ味(袋タイプ) 15袋分
・明星チャルメラ しょうゆ味(袋タイプ) 15個分
・WAT使用のPHS(パナソニック ル・モテ) 20台分
・GD−ROM(バーチャファイター3tb) 75枚分
・写ルンです(27枚撮り) 13個分
・ドリームキャストマガジン(5/14・21号) 4冊分
・ワンダースワン(スケルトンブラック) 16台分

どう?スゴイでしょ!!携帯ゲーム機じゃないし、軽いよりは重い方がいいような気が しない?いいような気がするよね!!そうでしょ?


GD−ROMがスゴイ

ドリキャスで新たに使えるようになったメディア、GD−ROM。いままでのCD−ROM容量は640メガだったけど、このGD−ROMは1ギガ(1024メガ)なんだ! スゴイよね!!どれだけスゴイかをチェック!!

・メガドラ「シャイニングフォース 神々の遺産」が85本入る
・メガドラ「ソニック ザ ヘッジホッグ」が256本入る
・メガドラ「コラムス」が1024本入る
・SGシリーズ「シンドバットミステリー」
 (SEGAAGES メモリアルコレクションVOL.2に収録)が32768本入る

どう?スゴイでしょ!!とくにシンドバットミステリーなんて、1日1本遊んでも 89年も遊べるぞ!!
(1メガバイト=1024キロバイトにて計算しています)


ドリキャスの値段がスゴイ!

6月24日から、ドリキャス本体が19900円になりました! これって本当にスゴイんです!!!!例をあげると

・120円の缶ジュース  165本分
(140円のハーフペットボトルなら142本分!)
毎日ジュースを飲んでる人は5カ月弱我慢すればOK!ダイエットにもなるよ!

・FF8のソフト(PS)  2本半
まあ、FF8が高すぎるってのもあるけど・・・・

・東京−新大阪間の料金はのぞみの指定席で往復29440円。これをひかりの自由席にすると26480円。いつものぞみ(全席指定)で乗ってる人が、ひかりの自由席にしておけば7回の往復の差額で本体買えますね。ちなみに新幹線を利用しなければ 乗車券だけの17020円。これならのぞみとの差額で1回往復と1回の片道だけで 買えてしまいます。何時間かかるのかはわかりませんが(笑)

どうでしょう。安く感じません?これらの例じゃ感じなかったかも(笑)
でも、「あのスペックからしたら安い」と言われてきた29800円のドリキャスが、 19900円になって「あのスペックじゃなくても安い」ってくらいにまでなったのは 事実。そういえばセガサターン(定価 20000円、ちなみにVサターンは オープンプライス、Hiサターンは・・・いま定価はいくらなんでしょね?) よりも定価が安いんだよね(笑)


戻る