いい部屋の探し方

[ 賃料について ]

●賃料
 まずは、毎月支払える賃料を考える必要があります。 目安としては、“賃料年額が税込年収の30%以内”という条件で、部屋を探すのがよいでしょう。管理費のチェックも忘れずに。
 首都圏の場合、賃貸住宅に入居するには、およそ家賃の6か月分が必要とです。その内訳は、礼金が2か月分、敷金が2か月分、仲介手数料が1か月分、前家賃(=入居を開始する月の家賃)が1か月分です。もっとも、6か月というのはあくまで目安と考えてください。
 また、引越し費用や家具の購入費用も含めると、実際にかかる費用は6か月より多くかかります。できるだけ余裕を持って予算を組んでおく必要があります。



●家賃の相場・沿線について
 まず相場を調べる。
 部屋探しを始めるとき、最初に、自分が希望する地域の「家賃相場」を調べることが大切です。 家賃相場は地域ごとにほぼ決まっています。例えばワンルームマンションの相場が「8万円台」の地域で、「6万円台」の物件を探しても、見つかる可能性は低いということです。
 自分が払える予算と希望地域の家賃相場を比べてみて、予算の方が明らかに少ないときは、自分の希望条件を譲歩して、家賃相場がもっと安い別の地域で探す方が近道です。
 駅からの距離も賃料に大きく関係してきますので、ある程度決めておく必要があります。


[ 広さ・構造について ]

●広さ
 広さは平方メ−トル(u)単位が基本です。一緒に生活する人数によって間取りは変わってきます。
○ワンルーム
  20u前後のものが多い。 単身者専用の間取りです。
○2LDK
  50〜60uのものが多い。 2,3人で暮らすのに適しています。
○3LDK
 70u以上のものが多い。 ファミリーで暮らすのに適しています。



●マンションとアパート、どちらを選ぶか
 マンションとは、一般的に、3階建て以上でコンクリート構造の物件を指します。またアパートは、2階建てで、木造や軽量鉄骨構造の物件を指します。 家賃相場から見ると、アパートはマンションよりも2割程度安いと言えます。 しかし建物構造が違うので、一般的にアパートは、マンションよりも防音性が劣るのが欠点です。騒音が気になる場合はマンションを選ぶ方がよいでしょう。なお最近では、2階建ての物件でも、コンクリート構造(気泡コンクリートなど)を用いた物件が出てきました。この場合はマンションと同程度の防音性があります。 建物の構造はマンションかアパート、一戸建てのどれを希望するか、決めておくとよいでしょう。



●新築と中古、どちらが安いか
 普通に考えると、新築の方が家賃が高いと考えがちですが、実際には、新築の方が家賃が安いというケースもあります。建設費用は年々低下する傾向にあるため、新築物件の方が家賃が安いというケースがあります。
 その他、「駐車場」、「トイレ・バス別」などの希望があれば、あわせて条件として出しておくといいと思います。


[ athome ハウ・ツー部屋探しへ ]

[ トップページ ]

大岡山駅(東急目黒線・大井町線)から徒歩 1 分!! [ 地図 ]
有限会社
  ティーエフシー
東京都知事(7)第55825号
東京都大田区北千束3-16-15
TEL:03-3748-0015
FAX:03-3748-0016
営業時間: AM 10:00 〜 PM 6:00  第1第2日曜日定休