初診の方は電話でのご予約をお勧めします TEL.082-245-5118

〒730-0051 広島市中区大手町2丁目7−26

歯周病

歯周病の原因は細菌です。細菌は歯垢や歯石の形でお口の中に存在しています。

歯垢
歯垢は別名プラークとも呼びます。
歯の間や、生え際を楊枝で引っかくと、白くネバネバしたもの取れることがあると思います。これが歯垢(プラーク)です。歯垢は食べカスではなく、細菌のかたまり100%です。
口の中の細菌には、粘着性の物質を出し集合体(コロニー)を作る性質を持つものがあります。その中に他の種類の細菌も同居して集まった塊が歯垢です。
僅か1mg中に、約300種類、数億〜10億個もの細菌がいると言われています。

歯石
歯石は、この歯垢が、唾液の中のカルシウムなどのミネラルと結合して硬くなったものです。 歯石になるともう歯ブラシでは除去することができません。

この歯垢と歯石の連合体が、歯周病の原因となり、さらには動脈硬化、心疾患、糖尿病、誤嚥性肺炎等々、数々の全身疾患の原因につながっていることが明らかになって来ました。

歯周病の罹患率は、
        20歳代で約7割、
      30〜50歳代は約8割、
        60歳代は約9割
と言われています。

歯周病治療の流れ

歯周病の基本治療

 歯垢を残さないブラッシング方法をお話していきます。
 次に、歯石を徹底的に除去していきます。
 必要があれば、歯垢の停滞し易い場所の解消や動揺歯の対策も行います。

歯周治療・メンテナンス
基本治療後は、歯垢、歯石の除去を行う定期的なメンテナンスを
お勧めしています。

クリックで発信できます!TEL 082-245-5118


院長ブログ!!

〒730-0051
大谷歯科クリニック
広島市中区大手町2丁目7−26
タウンページ