広島市中区歯科|治療方針と歯科医師の紹介

初診の方は電話でのご予約をお勧めします TEL.082-245-5118

〒730-0051 広島市中区大手町2丁目7−26

治療方針

方針イメージ

広島市中区の大谷歯科クリニックでは
一本一本の歯を大切に、を常に心がけていきます。
虫歯の治療は削除を最小限にとどめ、歯の神経はできるだけ保存治療を優先し、保存の可能性がある歯はできるだけ保存に努めていきます。
 ただ、保存することのデメリットの方が上回る場合は、その状況を説明し、納得していただいたうえで治療方針を相談させて頂きます。
 
 歯並びのお悩みや審美的な治療も、補綴学会専門医と保存学会専門医の立場から相談、解決していきます。セラミックを用いた前装冠による補綴治療も豊富な経験を生かして対応していきます。

 院長は阪大歯学部附属病院の義歯を専門にする補綴科で12年間勤務してきました。義歯でお悩みの方は、相談だけでもかまいませんので是非来院されてみて下さい。
 
 歯並びや審美的にお悩みのある方も気楽に相談して頂けたらと思います。
補綴専門医・指導医の経験を生かしてその解決方法を考えていきます。


歯科医師紹介

院長:大谷隆之:日本補綴歯科学会専門医・指導医
     広島学院高校卒業
1985年     大阪大学歯学部卒業
1985年〜  阪大歯学部附属病院補綴科12年間勤務 
1992〜1997年 朝日新聞大阪本社診療所嘱託医
1997年 〜 大谷歯科クリニック開院            
副院長:大谷恵理: 日本歯科保存学会専門医
1991年     大阪大学歯学部卒業
1991〜1997年 阪大歯学部
附属病院保存治療科入局
1997年  大谷歯科クリニック 副院長
     広島大学歯学部矯正科研修登録医
 
このページの先頭へ

広島市中区2丁目の
大谷歯科クリニック

〒730-0051
広島市中区大手町2丁目7−26
TEL 082-245-5118

MAP/診療室