広島市中区の歯科でノンクラスプ義歯、入れ歯は補綴専門医の

初診の方は電話でのご予約をお勧めします TEL.082-245-5118

〒730-0051 広島市中区大手町2丁目7−26

義歯 入れ歯

残った歯と歯肉を守るためにも義歯は重要です。
歯の多数の欠損がある方や、義歯が不適合な方は義歯の新調もしくは調整をお勧めします。
院長は12年間大学附属病院の補綴科で義歯の患者さんの
治療をしてきました。その経験を生かしていきます。




針金の見えにくい義歯

基本的に義歯は残存歯に針金で固定します。
その設計は様々で、義歯の安定度や残存歯の保護に大きく影響します。
最近、針金のない義歯(ノンクラスプデンチャー)の希望を聞く機会も
多くなりました。

補綴専門医の立場からは、完全に針金のない義歯は症例によっては注意が必要と考えています。
この場合、外観に触れにくいところに針金を組み合わせる等の方法を提案させて頂いています。

およその費用は片側中間欠損で6万円〜+税、
片側遊離端欠損で10万円〜+税
(左右)両側欠損で12万円〜+税程度です。

ご質問があればご相談お受けします。

広島市中区2丁目の
大谷歯科クリニック

〒730-0051
広島市中区大手町2丁目7−26
TEL 082-245-5118