こんにゃく芋から作る手作りこんにゃくを作って見ました、田舎育ちの私は本当のこんにゃくの味がしてとても美味しかったです。

こんにゃくを作るには必ず凝固剤が必要です資料を見るとさまざまな名前で記載されて います、(炭酸ナトリ

ューム・食用石灰・水酸カルシューム・炭酸ソーダ・酸化カルシューム・苛性ソーダ)何れもどの様にして手

に入るのか簡単に薬局で買えるのか、また有害で毒性が有るとか・・我々素人には何処 で手に入るのか良

く分かりません、あるとき旅先の土産屋さんに手作りこんにゃくのセット品が有り、早 速買って帰り家で作っ

たところ子供ころ良く母親が作ってくれた本当のこんにゃくの味がしました、そのセッ ト品の中に凝固剤の

こんにゃくの素)が入っていて、製造元に電話して販売店を紹介して戴き買い求めました、こんにゃく芋は

田舎に行った時頂いてきます、母親が作っていたころは苛性ソーダを 使っていて毒だから触らない様にと

注意された記憶があります。

<材料>         <用具> 

こんにゃく芋  (1K)   4L以上入るボール 

こんにゃくの素 (1袋)   鍋 ・ ゴム手袋(あくで手がかゆくなるのを防止) 

   水     (4L)    おろし金

             <作り方>

こんにゃくの作り方はいろいろ有る様ですが比較的 簡単な方法で私は

作って、とても美味しく出来ましたので紹介します。

@ こんにゃく芋を良く洗う、赤い芽の部分も良く取る。

A ボールに4Lの水を入れゴム手袋をしておろし金ですりおろす。

   注意 玉にならない様に良く混ぜながら行う。

   すりおろし時は淡いピンク色している。

B 1時間程おいたら(こんにゃくの素)を100ccのお湯で溶いた物 を入

   れ、素早くかき混ぜる、糊状になるまで良く混ぜ30分位ねかす。

C 鍋にお湯を用意して沸騰したら、適当な四角の容器があれば型にし B

   を入れ鍋に落としていく。   注意  やけどをしない様に!

   私は手で適当な大きさに丸めて作って見た。

   弱火で30分〜1時間煮てあく抜きをする。   

D 水の入ったボールにこんにゃくを取り水を取り替えながら冷たくな る迄

   冷やす。

トップページ