2月は味噌作りの仕込みに最適な時期です、手作り味噌を作るのも又美味しくいただくのも、とっても楽しみです皆さんも一度チャレンジしてみては如何ですか!

 

          材料 (出来あがりが約10Kg)

     麹3Kg:大豆2Kg:塩1Kg:煮汁0.5Kg

     甘口  (塩分約10%)                    

      手順 

   @  大豆を良く洗い、一晩水に浸しておきます。

 注意  水は多目にしないと大豆が吸ってしまいます。 

  

   A  あくを取りながら、指で軽くつぶれる位まで良く煮ます。 

      

  

   B  大豆を煮ている間に麹と塩えを良く混ぜておく。

   C  麹の固まりが無いように塩と良く混ざった状態。
  

  

   D  柔らかく煮えた大豆の煮汁を切り、熱いうちに手早く

      つぶして良く冷ましておきます。

 注意  煮汁は後で使うので別に取って置き良く冷ましておく。

  

  E  良くつぶして冷めた大豆にCを合わせる。

    F 冷めた大豆の煮汁を少しずつ加え、固さを調整

     しながら(耳たぶ位の固さ)良く混ぜ合わせます。 

  G 空気が入らないように容器に詰め、表面をならし焼酎に

    浸したペーパータオル又はさらしを味噌の表面にすきま

    無く敷き詰め、その上からラップを敷いておきます。    

 
   H  直射日光を避け、常温にて保管そて下さい、8月末頃

    一度ペーパータオルとラップを捨てGの作業をして食べ

    頃まで保管しておきます。

    (製造日を書いておくと良いでしょう。)

    食べ頃はお好みにより異なりますが8ヶ月〜1年位が

    最適です、ちなみに私のところは2年物を食べていますが

    田舎味噌の風味になっています。 

トップページ