09年10月4日
 (土曜日)
紅葉・温泉・赤カブ買出ドライブ

午前2時に出発、高速道路を利用して福島県は舘岩村へ赤カブを買いに行く・・流石に夜中高速料金千円であっても通行料は多かったが渋滞はなかった。
大谷PAでトイレ休憩する車から降りて見るとびっくり・・皆さん車を止めて仮眠んしている様子・・話では日光イロハ坂が紅葉が見ごろと言うことで夜が明けるのを待っているのか・・?
私はコーヒーを一杯買い車内で飲む、那須塩原ICで高速道路を降り一般道を塩原経由で向かう、途中塩原道の駅で仮眠する、寝ることは出来なかったが朝6時過ぎ周囲の景色分かるようになったので移動始める。
塩原付近も紅葉が始まっていが塩原を過ぎると、ますます明るくなり紅葉も一段と綺麗になってきた、道の駅たじまでトイレ休憩して一休みする・・時間が早く店は未だ開いてなかった。
再び移動開始するメインの赤カブを買う時間には未だ早い為、後回しにして先に木賊温泉へ向かう・・木賊温泉は幾度も来ている、川隅から湧き出ている露天風呂(混浴)で素朴さが私は大好きである・・温泉に着いて見ると既に2台の車が駐車場に止まっていた。
早速入浴の準備をしてお目当温泉へ浸る・・50才前後の女性2人と男性1人が先に入っていた、ゆったりと風呂に浸かり出る、車を停めた駐車場の目の前が赤カブ直営店の○○物産で赤カブと煮豆を買う。
9時を過ぎたので昨年買った家へ行って、又赤カブを売って貰えるか聞いてみる、すると丁度お婆さんがいて・・今年は気候のせいかカブが小さく育たなくて駄目だ〜・・と買うことができなかった。
残念・・仕方なく街道筋の物産店で買う予定で車に乗って移動して直ぐに・・見ると赤カブを収穫している農家の人を見つける、駄目で元々と思い交渉する・・すると心良くOKの話、値段を聞くと1束500円・・6束買う・・やった〜お目当の赤カブを買うことができて一安心する。
その後は帰りながら目に着いた物産店で今が旬のキノコ(くりたけ・むきたけ・なめこ)大根等を買い、塩原で13時過ぎ昼の食事をして再び高速道路で帰ってくる、帰りの渋滞も無く4時半ころ家に帰ってくる、夕ご飯は帰りの高速道路の蓮田PAで買った海鮮丼・女房は巻寿司を食べる、いろいろやる事はあったがl今日はいささか疲れた〜・・8時に寝る・・・
福島県舘岩村へ紅葉と温泉・赤カブ買出しのドライブ。     
戻る