気 まぐれ日記2005        2004 版はこちら

2005/01/01
西伊豆正月旅行

恒例になって いる兄弟夫婦の正月旅行を行う、今年は美味しい海の幸を食 べたいと言うことで西伊豆堂ヶ島に
決めた、大晦日に降った雪で東名高速道路の横浜町田インターから先は、凍結の為 通行止め!
横浜新道→藤沢→大磯→小田原経由で向かうが、東名高速道路の通行止めの影響か大渋滞であった。
東京を午前11時過ぎに出発して午後4時ころはまだ小田原の辺であった、宿泊するホテルに電話して遅くなる
旨を連絡する。

それでも何とか箱根の山を越え三島経由で7時にはホテル(堂ヶ島小松ビューホテル)に着いた、ロビーで熱い
おしぼりがでる、一息ついて部屋に案内され遅くなった為直ぐ食事の準備をしていただく、今回の旅行は都合で
2名行けなくなり7名となる。
間もなく部屋に食事の準備がされ兄が楽しみにしていたアワビもでて来たた・(^_^)
(アワビの踊り食い)美味しい料理を食べ皆満足してようであった。
2日目の帰りは、堂ヶ島洋蘭センターと伊豆長岡でイチゴ狩りをして楽 しむ、素晴らしい天気で風もなく洋蘭セン
ターの展望台から見た堂ヶ島海岸は素晴らしかった。
  2005/02/05
散歩中公園で・・
家 を出発して約 11000歩、葛西臨海公園まで散歩する途中行船公園で一休みして、少し歩いて荒川最南に
架った清砂大橋脇から荒川土手に出る、天気も良く大勢の人がジョギングや散歩をしていた。
臨海公園に付いて、管理室に寄ってみたらスズメ蜂の巣が目に付いた、抜けガラを温室の植木と一緒 に何気
なく展示してあった、話を聞いたところ昨年は異常に暑い日が続いた為スズメ蜂の巣が多かったとの話。
  2005/02/11
  30年来のお客
  様の送別会
30 年以上会社のお 客さんでいた某社長が70才を期に会社を整理して廃業した、家族会社で少し家族が手伝
う程度で社長一人が毎日夜遅くまで働いて頑張っていました。
私も当初から担当していたので、とても寂しく思いました。その様な訳で新潟営業所の所長を始めとする有志
5名で送別会を計画していました、しかし新潟は昨年洪水・地震とで大災害に見舞われのびのびになっていま
した、遅くなりましたが今日行うことができました。 
場所は八王子のうかい亭、夕方6時から約2時間かけて美味しい食事お酒を飲んで昔話で盛り上がりました。
  2005/03/05
健康の喜びに 感謝
前 日の雪でいつもの散歩も寒いのでは・・と思い覚悟して散歩に出る、ところが風もなく暖か く散歩していて春を
感じる気分でした。
公園の木の芽もだいぶ膨らみ、梅の花も溶け残った雪とマッチしていい感じカメラのシャッターを押 す。
土手の芝生のなかででも小さく可憐に咲くホトケの座(CBY殿撮影)をみて、あ〜もう直ぐ春だ〜・・ 気持ちのい
い散歩で鼻歌も出る、心筋梗塞と小脳梗塞を患った私ですが、あらためて健康の喜びと五体満足で散歩でき
る喜びで感謝・感謝の気持ちでいっぱいです。
地球のどこかでは、飢餓で苦しんだり亡くなったり、また戦争で亡くなったりしているのに、散歩でこんなにいい
気分で歩けるなんて、自分はこんなに恵まれていていいのかな〜・・なんて思う。


2005/04/17美味しい春を食る
昨 日水汲みに日光に行く、いつも行きながら寄る今市市のJA直売所でセリとフキノトウが売っていた ので買
って来る、この時期しか販売していない為、旬の物を天ぷらにして食べてみようと言うことで今日散歩の途中で
採った山菜と一緒に行う、セリはサット茹でゴマ和えを作り、残りの山菜は天ぷらにす る。
揚げたての天ぷらを熱いうちに一口・・・うっ〜、春の香りが口の中いっぱいに広がり美味しい、美味しいの連呼
旬の物を一寸だけいただき、とっても贅沢な気分を味わ



2005/04/24
沢山取れた潮干狩                          
近所の人と今シーズン2度目の潮干狩 りに行く、今年は昨年ほどの収獲は無かったが我が家だけでは食べ
きれない程、沢山取れたアッチコッチにお裾分けした。
天気も良く沢山の人が潮干狩りを楽しんでいた、この場所は大潮になっても砂地が現れるのは少しで、私達も
腰までの長靴をはいて膝上まで水に浸かって、枝の付いた籠で行う。
この様な環境のせいか取り尽くすことはない様である、私は既に10年以上も潮干狩りシーズンには来ている。
無料で天然のアサリが沢山取れる、この様な場所は大変貴重で自然を守り汚さないように皆で気をつけ、
何時までも潮干狩りが楽しめる環境であることを願いたい。
残ったアサリは鍋に入れる状態まできれいに洗い、袋に小分 けして冷凍保存する、使う時は凍ったまま沸騰
した鍋に入れると、貝が開き暫くは美味しい味が楽しめる
2005/05/28
散歩の出来事
小さな花束
家を朝8時に出ていつもの散歩に妻と 二人で行く、歩きながら境川親水公園の道端に赤く熟した桑の実を見つ
けた、一粒摘んで・・・わあ〜懐かしい甘酸っぱい香りが口の中いっぱいに広がり、幼いころを思い出す。
子供のころ、この季節になると良く食べたことが有り母親に沢山食べるとお腹に虫がわくから・・と叱られたこと
があった。
サア!道草していないで散歩・散歩、しばらく歩いて行船公園で一休みする、ここでも母親と一緒に歩く一歳??
のヨチヨチ歩きの可愛い女の子を見て思わずニンワリする、バイバイーと手を振るとバイバイーと手を振って返
してくれた。
出発して約2時間、10時に目的地の葛西臨海公園に着いた天気も良く大勢の家族連れが遊びに来ていた。
私たちも木陰で一休みする、良く見たら地面いっぱいに小さな花が咲いていた、気に留めないでいると見過ごし
てしまいそうな小さな花、
ま た今年も花束にして見ました
2005/06/05
   思わず拍手
葛西の臨 海公園で凧上げをしていた、動画チームを組んだ素晴らしい技に思 わず拍手する、遊びと言うのか
スポーツと言うのか、関心しながら近くまで行って暫らく観戦する。
2005/07/02
   生カキツアー
生 カキツアー出 発・・!東京を出る時は蒸暑っかたが茨城県大洗に着くころは霧も出て肌寒い感じだった、何時
もの干物屋で干物を買い芋納豆のお土産まで頂いてみんな喜ぶ。
12時も回りお腹も空いてきた、間もなくほんだ食堂に着く、お兄さんが一生懸命カキを調理していた、早速刺身の盛り合わせが来る、コーボー・カレイ・カツ オ等の刺身をつまみにビールで乾杯・・!
来た来た・・今日の本命生カキがテーブルの上に置かれ、みんなが 驚く・・夢中で食べてしまい生カキの写真を
撮るのを忘れてしまいました。
写真は焼いた物ですがそれで も大きい、味も濃厚で一口でツルル・・と食べることが出来ないほど大きい、
生カキは冬食べる物と思っていたが話を聞くとこの時期だけ許可の有る人だけ取ることが出来るようで何時も
食べられるようではない様子、大満足の生カキツアーとなった。
2005/07/31やっ と実ったソルダム
ソ ルダムの種から芽 がでて何年経っただろう、春には花が咲くが・・何時になったら実を付けるんだろう、なんて
思っていて・・何か実をつけ易い木に植替えして欲しい・・と今年6月頃知り合いに頼んでおきました。
ある日何気なく見たところ、何と1ヶ実が付いているでは有 りませんか、木も分ったのでしょうかこのまま実を
付けずにいると植替えられてしまう事を・・何だか愛しくなってしまいまし
2005/08/07
ブ ルーベリーと BBQ
無 線仲間の友人宅に今年 もブルーベリー&BBQに参加する、買出し班と草むしり班とで別れ私は草むしり班
になる、昔を思い出し草むしりをして気持ちの良い汗をかく、その後はブルーベリー摘みを楽しみ、 時々口の中
にブルーベリーを頬張る・・甘酸っぱさが口の中に広がり・・
美味しい!!
猛暑のなか頭にタオルをかけ肉を焼いているHJR局のお陰でBBQも お腹いっぱいいただき、一日楽しく遊ぶ
ことができました。
2005/09/01
爺さんになる
我 が家にも初孫が誕 生する夕 方6時すぎから仕事があったがキャンセルして早速病院に駈け付ける体 重3050gの五体満足の男でした。
感動・・感動・・待ちに待った私の初孫にバンザ〜イ。
2005/10/9.10
関親会旅行

 
関 親会(会名)メン バーと群馬県猿ヶ京温泉に一泊旅行に行く(30年も前に働いていた会社(現在は倒産)の
友人グループ)天候は霧雨程度で傘の必要は無かったので助かった。
ホテルは古い感じでフロント係がお婆ちゃんにはビックリ・・部屋は○、窓からの眺望は◎温泉は内 湯と露天風呂共に◎と良いと思った、食事は冷たい天ぷらで 評価は△またまた驚き・・80才は過ぎたと思われる仲居さんにお酌され・・・ただ、ご飯がつやがあり新米らしく非常に美味しかったので救われた。
翌日は近の匠の里で蕎麦打ち体験をする、実は昨日、
蕎麦打ち体験 を予定したが時間が合わず出来なかった
その為、今日の
お昼時に出来るように申込んでおいた、関親会メンバー皆楽 しそうに蕎麦打ち 体験をする以外
美味しくできたので、ビックリ!

2005/10/15
新そばツアー
 
福 島県は舘岩村に新そばツアーに行く、日光から中禅寺湖竜 頭の滝を一寸覗く、紅葉はしていたが一寸早い光徳牧場から奥鬼怒林道を 経由し途中またぎの里で熊の焼き肉を食べて見る、なかなかの珍味で美味しかった 川俣温泉の間欠泉を見て舘岩村へと向かう、途中カーナビの指示通りに車を走らせたら、林道を通って田代山の峠にでる、途中の紅葉も結構綺麗だった。
美味しい新そばを食べ、帰 りに木 賊温泉に入りこの時期しか売っていない赤カブを8Kも買って帰りレシピ通り漬けた、今年も美味しく漬かり近所にお裾分けする。 
 
2005/10/27
長野りんごツアー
 
今 年も長野県は牟礼 にりんご(ふじ)の買出しツアーに無線仲間4人で行く、寒暖の差が激しくなる10月中頃から、りん ごふじは中に蜜が入り美味しくなる。
長野市内で美味しい蕎麦と、なんと素晴らしく美味しいおでんもやっ ている店があると言うことで、寄って見るまだ昼前だった為お客は誰もいなかった、しかし昼近くなったら アッと言う間に満席になってしまった、蕎麦がくる前に早速おでんを食べてみる、勝手に火ちりんにかかっている鍋から好きな物をとって食べた・・・美味しい 〜!これ
絶品・・・素晴らしく美味しかった、蕎麦も
美味しかったが私はおでんの方をお勧め したい、良く味がしみコンニャクの歯ごたえが溜まらなく良かった。
お腹いっぱい食べ暫く走って目的地の牟礼に着く、着くまで知らなかったが今日はぴーち ロード(牟礼村農林産物直売所)のイベントの日ラッキー・・・大勢の人が来ていた、
搗きた ての餅と豚汁が無料で食べることができた・・・食いしん坊な私はここでもしっかりと食べる、りんご3箱と野沢菜を買う、漬 け方 レシピーもを 教えてくれた。
家に帰って早速野沢菜漬けをする、10日程で美味しく食べられるようになった(後からの感想水乗ってきたら冷蔵庫で冷やしたら一層味が良くなった、暖かい と発酵が早く酸味がでる)、りんごも蜜が入り美味 く、りんごジャム沢山作った
2005/12/03
奥日光は雪

女 房の母親を連れ4人で奥日光湯元温泉に一泊で温泉に行く、 84歳になり足が弱くなった為なるべく歩く予定は取らず、今市市の農産物直売所で新鮮野菜を買ったのと、お昼は予約しておいた日光和牛グルマンズで美味しいス テーキを食べる、紅葉シーズンも終わりイロハ坂も車はまばらであった、中禅寺湖の辺りから雪が降ってき始め戦場ヶ原の辺りでは道路が積もっていた、前日ス タットレスタイヤに履き替えて来て良かった。
小西ホテルに着いた頃は吹雪となっていた、早速雪見の露天風呂に入る、脇に三度傘ふうの頭に載せる傘が置いてあり、雪の舞う露天風呂を楽しむ、アア〜最 高・・極楽・極楽。
このホテルは熱い物は熱い内にと天麩羅も目の前で揚げてくれて食事も、とっても美味しい、サービスも行届きお勧めしたいホテルである、翌日はホテルの人に 家族の記 念撮影をして頂く20センチ以上の積雪。

2005/12/11
大洗お魚ツアー
 
前 回7月は生ガキツ アー今回は平目が良いと言うことで刺身を食べに茨 城県は大洗に行く、昼には未だ早いため大洗漁協市場に行く、観光バスのツアーコースになって いるため大勢の人が来ていた、近海物の魚は良い価格がしていたが安い魚は皆輸入物のようだった。
結局市場では何も買わず、何時も指定の干物やと魚屋に行く、魚やに着くとフグが目についた為買ってフグ鍋にできるように下して貰う、店の奥で今タコが茹で 上がるからと聞こえる、間もなく湯気の上がっているタコが店頭に並んだ、試食は・・?と聞くと大人のこぶ し大程のタコを手渡された、早速千切って食べて見る・・・美味しい・・
お魚屋や干物屋でプラプラしている間に昼になり、食事処ほんだに向かう。
着いて間もなく平目のお刺身盛合わせ・蓮根と海 老の挟み揚げ・ツ ミレ鍋雑炊等をいただき、満足・・満足
因みに買って帰ったフグを後日フグ鍋にしたら・・・・言わなくても分かるよね〜。。