気まぐれ日記2004

  2004/01/01 
 
素晴らしい富士 山
子 供を除いた親戚が集まり、ここ4〜5年は正月の元旦に一泊で旅行に出かけている、それぞれの家族では子供、
も成人して親の手が掛からなくなり、なかなか兄弟姉妹でも顔を合わせる貴会が少なくなった。
みんなが一度に集まれば、年始の挨拶回りも省略できるし何よりも正月のお節料理を作らなくてすむ、一寸正月と
言うことで、旅行費用も高くなりますが我慢してもらっている、今年は富士山が部屋又はお風呂から見えることが
条件でした、もちろん泊った宿でも富士山が素晴らしく良く見え、帰りの途中に寄った押野八海の富士は見事でした

2004/05/29
小さな花束

動画2004/05/29葛西臨海公 園の水族館の一部に自然を活かした小川があり小魚が群れ ていました
また広場に咲いていた小さな花を摘んで子供に返って
ミニチュアの花束綺麗だったので写真
に撮って見ました。

2004/07/3.4
鮎の炊込みご飯

古い仕事仲間の友人と、友人が骨董品の工房にと建てた別宅(山梨県道志村)に遊びに行く、12時に 道
志村の道の駅で待ち合わせ軽い食事を済ませる、道志村は道志川に沿って国道413号線が神奈川県津
久井町三ヶ木〜山梨県山中湖へと続いている。
村でも観光に力をいれているらしくキャンプ場や釣り場が多く見られる、天候にも恵まれ殆ど信号も無くカー
ブが多いことからツーリング族で道の駅もバイクと車で溢れていた。
別宅に着いて間もなく、朝早く市場で買ってきた酒の肴を摘みに
酒を飲み始める、飲み始めると言えば聞え
は良いが、私はビール350ml缶1本飲めば良いご機嫌になってしまう。
夕食は
鮎の炊込みご飯を 作ると言うことでメンバーで自称鮎釣り名人が持っ てきた鮎で、初めて鮎の炊
込みご飯を作って見た。
生臭くさを 取る為に焼、お酒・醤油・塩・生姜・本だし・全て適量で素晴らし く・・美味しくできた、生臭さも全
然なかった。
二日目は昨年秋に今日と同じ様に遊びに来て、
帰りに寄った お店民宿もやっている)で鮎の話しになり
季間中であれば予約をして貰えれば天然鮎何時でもOKですよ・・!
と言う話しを聞き、前日電話で
鮎定食を予約した。
店の主人の話しでは昨日主人のお兄さんが釣った鮎との話し、型は小ぶりであったが流石天然鮎、鮎特
有の香りがして大満足・・思わずこの
印鮎・・?が目に入ら ぬか!(^O^)!!

2004/07/19
山椒煮

日光水への汲みを初めて役2年になろうとしています、月に一度東京を出発して水汲み場に着くまでは 約
3時間半位はかかる、遊び目的の為高速道路は使わず一般の道をのんびりと行く。
先月行った時、帰りに寄った今市市のJA直売で懐かしい物を見つけた、私が子供のころ母親が時季にな
ると毎年作ってくれた山椒煮であった。
早速買って来て、娘の嫁ぎ先で父の日と言うことで招待され、買って来た山椒煮を酒の肴に持って行った
食べて見たら、母親が作ってくれた懐かしい味と同じであった。
美味しい・・・(^O^)!!あっと言う間に無くなってしまった、今日またJA直売所によって山椒煮があったら
買って行こうと思った、しかし無かったので会計(レジ)の人に聞いてみた、レジの人が谷野さんを紹介して
くれた、谷野さんは山椒煮を初めいろいろな加工食品を作り、あっちこっちのJA直売所に出品しているとの
話し、事情を話すと今度くる時電話してくれれば用意して置きます。
と、心良く応対してくれた
HP にも記載されているとの話しの為、家でパソコンで調べて見た、数人で加工
食品を作り谷野さんは組合長をされている様子、来月の水汲みが楽しみである。

2004/07/31
花火見物

妹 の家に両国の花火見物に行く、両国の花火は子供が幼い頃幾度か来ましたが、もう十数年以上・?来て
ないので楽しみにしていた。マンションのエレベーター前に着くと既に数人のグループがいてこの人達も花火
見物の人達と直ぐ分かる。
妹は仕事の為花火見物は出来ず、私の下の妹(長女)夫婦兄貴夫婦それに私ら夫婦の6人でそれぞれ
食料を持参した、車の為一滴のアルコールも無かったのが一寸残念。
花火見物は今まで何度も行っているが、24階から目の高さで眺める花火は初めてなかなか良かった、また
花火に負けないくらい夜景が素晴らしく、こんな景色が毎日見れる妹が一寸うらやましかった。
でも、公園で横になり全身に響く音を感じながら見る、江戸川の花火はお進めである、8時30分フィナーレー
の花火が上がるとテラスの塀越しからも歓声が聞え、皆さん盛りあがっているようであった。
 2 3 4 5 6 7 8
 2004/08/08
 ブルーベリー摘み
友人に誘われ、畑仕事のお手伝いをしながらブルーベリー摘みとBBQを楽しむ、田舎暮らしが夢の私 は楽し
い一日でした。
汗だくだくになりましたが気持の良い汗でした、家で摘んだブルーベリーを早速自家製
カスピ海ヨーグルトに
入れ美味しく戴く
  2004/08/11
韓国ドラマ美しき日々
NHKBS Uで土日を除く毎日夜10時〜12時まで放映していた、韓国ドラマ(美しき日々)が8月10日・・?で
終わってしまいました、女房が一生懸命見ているので、私も何気なく一緒に見たのですがすっかり・・!夢中
になってしまい、今まで楽しみにテレビを見ていたのですが、此れからはテレビを見る楽しみが無くなってしま
いました。
ドラマの中で要所要所に流れる、きれいな音楽と若者4人が互いに愛しあい、時には憎みあい今は日本には
ないラブストーリー 私も何度も胸を熱くしました。
早速インターネットで調べたら、また総合テレビで10月2日夜10時10分〜0時10分まで(毎土曜)再放送
する話し・・私は途中から見たため、今度は最初から見ようと思っています、また主題歌を聞きたくて
今はCD
を買って聞いています。

2004/08/12〜15
北海道旅行

8/12紋別空港からオホーツク流氷科学センターを 見学して−20℃を体験する、宗谷岬から宗谷丘陵から稚
内に宿泊となる宗谷丘陵では鹿や北狐にも遭えラッキーでした、バスの窓越しではあったが止めたライダー
の足元で北狐がじゃれついているのには驚いた。
8/13ノ シャップ岬から姫ゆりの塔稚内公園を見学して、遠くサハリンを望みながらフェリーで利尻島へと渡る、
名水百選の姫沼・オタトマリ沼・仙法志御崎公園・沓型岬などを散策して回り鴛泊の宿泊となる途中オタト
マリ沼から見る利尻富士は天候にも恵まれ素晴らしい眺めであった。
8/14鴛泊 の宿を出て(自由選択)ペシ岬へ登る、海抜6〜70mの上から見る景色はお進めである、利尻富士
を望みながらフェリーで礼文島へと渡る、元地海岸・桃岩展望台・澄海岬・スコトン岬・等何れも絶景また絶景
であった。フェリーで道内に戻り石油を掘っていて出てきた温泉(豊富温泉)に宿泊する。
8/15サロ ベツ原生花園を散策ここが北海道だ!と思わせる見渡す限りの湿原に圧倒される、トナカイ牧場で
は手の平にある餌さを大きなトナカイに食べさせる、あの感触は何とも言えない・・・、北海道旅行も残すと
ころ最後、比布ひまわり畑を見学する広大なひまわり畑をトラクターで一周した、そうそう食事のことは何も書
いてなかったが、昼食のウニ丼・カニ丼・ホタテ丼・リブステーキ(羊肉)また宿の食事も、私は満足であった。

2004/09/19
還暦祝い

二人の子供が私の還暦祝いと言うことで私たち夫婦と娘の嫁ぎ先のご夫妻を食事に招待してくれた、場所は
うかい鳥山)八王子のはずれの山間にあり、緑につつまれた6千坪の敷地内には 小川も流れ、静かな離れ
の部屋で懐石料理を美味しいいただいた。
12時に予約をしたと言うことであったが、連休ということもあり何処も車は大渋滞であった、当然間に合わず
だいぶ遅くなってしまう。
食事が終るころは薄暗くなり、灯りに浮ぶ庭園も素晴らしく良かった、遅くなったお陰で夜の雰囲気も味わえた
貧乏生の私にはもったいない贅沢な気分を味わう、子供たちへ本当に今日はありがとう、また嫁ぎ先の
ご夫妻からも贈り物までいただいて有難う御座いました、思わず目頭が熱くなる・・・・。
2004/10/10〜11
 
紅葉ハイキング
 熱気球体験
30 年以上前に働いていた会社の友人と、関親会と言う会の名をつけて今でも年に1〜2度会って食事をしたり
旅行に行ったりしている。
今回は鬼怒川温泉に一泊で行ってくる、初日は心配された台風も足早に通り過ぎ、台風一過の素晴らしい天気
かと思っていたら、あいにくの曇り空でした、私は何度か行っているが友人達は初めてと言うことで日光は戦場
ヶ原ハイキングをすることになった、いろは坂の辺は酷い濃霧でこの先は雨や霧でハイキングはできないのでは
と心配した、しかし中禅寺湖に着いたら霧もなく青い空まで見え、まあまあの天気になった。
竜頭の滝→
小田代原戦 場ヶ原と歩いて竜頭の滝へと戻ってきた、紅葉には幾分早かったようだが素晴らしく
綺麗で良いハイキングとなった。
宿の温泉で疲れを取り美味しい食事をしてゆっくり休む、翌日は宇都宮ロマンチック村に寄る、野菜売場のところ
では無料の(きのこ汁)の炊出しを行っていたようだが、着くのが遅くなり既に完売でした残念・・しかし奥のイベ
ント広場では材木関係のいろいろなイベントと熱気球の体験(500円)も行っていた、熱気球は一度乗って見た
かったので話のネタに、(
動画早速乗って見た、感想 は・・一言で言うといい気分。
 2004/11/20
 
鮟鱇鍋ツアー
遊び仲間(無線)4名で茨城県大洗へ鮟鱇鍋を食べに行く、EAH局のお兄さんが大洗海岸で食堂をやっているの
で前から予約をしていた。
大洗に早く着いたため、お昼には未だ早く地元水産高校で文化祭をやっている話を聞き、覗いてみる缶詰作成
実習を行っていたので体験してみたかったが、受付開始が12時からと言うことで断念する。
市場にも寄って、あっちこっち見て回る見て歩くだけでも楽しい、市場は観光バスのコースに予定されているのか、
係り員が手際よくバスを案内していた。
お昼も周りお腹もすいてきた、鮟鱇鍋も用意できていると思いお店に行く、店に着いてお茶を飲んでいるうちに
鮟鱇鍋が運 ばれて来る、サアー食べるぞー・・4人で美味しい・・美味しいと言いながら食べ、最後に残り汁でオ
ジヤにして貰いこれもきれいに空になった。
帰りの車の中でまた来年の2月ごろ来ようか・・の話も決まる、今度来る時は乾燥芋が有ると思うこの芋がまた
とっても美味しい・・楽しみである。
 2004/11/23
 初めての船釣り
船酔いする為今まで船での釣りは避けてきた、酔わない薬を飲めば絶対大丈夫と言うことで弟に誘われ
(妹の旦那)始めて船で釣りを楽しむ、場所は千葉県銚子てまえの飯岡、朝5時30分出港となる、釣る魚によ
っていろいろコースが有った、私達が乗る船はヒラメ釣りとアイナメ釣りで私はアイナメ狙いの釣りをした。
出港して10分もしないうちに釣り場に着いたい、一声に竿下した間もなく2〜30cmのアイナメが釣れた幾つかの
ポイントを回りながらお昼には釣り宿に戻った。
私の釣果はバカでっかいアナゴ1匹(長さ70cm太さ直径6cm以上)アイナメ7匹内1匹は35cm以上大きかった
弟も私以上に大きいアイナメを3匹以上釣り、
50cm以上のヒ ラメも釣った。
弟が家で早速ヒラメをさばき刺身にした1切身貰って帰る、その日はヒラメの刺身三昧・・美味しい・・翌日は
アイナメの刺身三昧・・・ヒラメ以上にアイナメも美味しかった。
アナゴは一度焼いてから蒲焼ふうに煮る、味は良かったがアナゴのさばき方が良く分からず、小骨が多かった。
風も波も差ほどなく穏やかな天気に恵まれ、心配した船酔いもなく楽しい釣りができた、お昼も付いて9000円
また行きたいと思う。


2004/12/02
月間誌に載る

主婦の友社刊『ゆうゆう』という月刊誌記者の方からメールを頂き私のHPに記載されている心筋梗塞の体験記を
記載したいとの話でした。
私はどうぞご自由に利用してくださいの返信メールを送って、何時ごろ発売の予定ですか・・?の質問に12月2日
発売の1月号との話、早速半信半疑買って見たところ
載って ました133Pに私のHPに載せてある写真と同じ顔が
載ってました。恥かしい〜 (~_~;)・・・